小松菜と豚肉の卵炒め 

スポンサードリンク

材料(2人前)
豚もも肉 (薄切り)
150g
小松菜 (計200g)
2株
炒り卵
溶き卵
2個分
ごま油
大さじ1
ニンニク
1片
(A)水
大さじ1
(A)鶏ガラスープの素(うま味調味料)
小さじ1
(A)しょうゆ
小さじ2
(A)塩
少々
(A)黒こしょう
少々
ごま油
大さじ1/2

準備.
小松菜の根元は切り落としておきます。
1.
小松菜は5cm幅に切り、小松菜は葉と茎に分けます。ニンニクは薄切りにします。
2.
豚もも肉は5cm幅に切ります。
3.
フライパンにごま油を入れて熱し、溶き卵を流し入れて、半熟状になったら取り出します。
4.
同じフライパンにごま油、1のニンニクを入れて弱火で熱して、香りが立ったら2を入れて中火で炒めます。
5.
豚もも肉に火が通ったら1を茎、葉の順に加えて中火で炒めます。小松菜の葉がしんなりしたら3を戻し、(A)を加えて炒めます。
6.
味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けて出来上がりです。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク