西瓜の移動式立体栽培

スポンサードリンク


ベランダで西瓜を作ろうと思ったのは、若年性脳卒中後遺症者の機能訓練教室で空中西瓜を作った事である。しかし、1年で機能訓練教室は終了した。弦を棚に這わせて園芸用バスケットの中で西瓜を実らせた事が忘れられずにベランダで西瓜を作ってみようと算段した。


ミカン狩りに行ったり。サンコスモの裏にボランティアらと一緒に畑を作り空中スイカ大作戦を展開し、福岡FBSのめんたいワイドというローカル番組にタレこんで取材にきてもらった。訓練教室終了後はわかば会という自主活動グループを作り、鶏を飼い始めたが、挫折した。

 

上、露地栽培、下、プランター栽培

西瓜というのはご存知のようにアフリカのカリハラ砂漠が原産地だ。なので非常に日光を好む。それと水はけのよさも必要。ですから午前中しか陽が当たらないベランダで西瓜を作るのがそもそも無理がある。自前の畑が無いのと、半身不随なので左の手足が麻痺で動かないので地面に屈めない。畑の中に入るには大変な苦労がいる。などの理由で露地栽培を諦めた。その後団地のベランダでスイカ栽培を始めた。

 

200808281048

200806200905

200806200649

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク