脳卒中、発症からリハビリ、社会復帰への流れ

スポンサードリンク

脳卒中で突然倒れたら

入院の費用ですが
国民健康保険(個人事業主)・社会保険(会社員)のうち加入しているいずれかを利用します。
高額な医療費を支払ったときは高額療養費で払い戻しが受けられます。

傷病手当金
万一、けがや病気で会社を休むことになったときに給付を受けられる傷病手当金。働けない間、生活を下支えしてくれるありがたい制度ですが、傷病手当金は何もせずとも自動的に受給できるというものではなく、自分自身で手続きを行う必要があります。(受給期間は1年6ケ月)傷病手当が終わったら障害年金が受けられます。

障害年金
障害年金は、病気やケガによって生活や仕事などが制限されるようになった場合に、現役世代の方も含めて受け取ることができる年金です。障害年金には「障害基礎年金」「障害厚生年金」があり、病気やケガで初めて医師の診療を受けたときに国民年金に加入していた場合は「障害基礎年金」、厚生年金に加入していた場合は「障害厚生年金」が請求できます。

救急車で脳外科医のいる病院へ運ばれます。ここで必要な処置が行われ、手術が必要と判断されれば家族と面談の上手術が行われます。症状が落ち着けばリハビリが始まります。

病院でのリハビリは急性期、回復期リハビリ と呼ばれるリハビリを実施することになりますが、主な目的は、廃用症候群という寝たきり状態が続くことによる運動機能悪化を防ぎ、 「麻痺していない身体を用いて日常生活を送る」という観点での歩行訓練や日常動作訓練を行うものにとどまる傾向にあります。 現在、医療保険の制度により、脳血管障害 では150日、 高次脳機能障害 を伴った重篤な脳血管障害では180日までしか リハビリ受けられないため、十分な期間さえ確保できないまま退院を余儀なくされてしまう方が 多いです。

スポンサードリンク

病院を退院した後はどうしたらいいの?リハビリはどうなるの?

病院を退院した後、自宅に戻られる方、他の病院へ転院される方、施設に入られる方など退院後の生活はその方の希望や状況によって様々です。

医療保険・介護保険を利用する

⇒お医者さんの処方が必要になります

  • 病院で外来リハビリを利用する

自分で来院する必要があるため、ある程度自立していることが不可欠です。

  • 訪問リハビリを利用する

訪問リハビリは自宅にリハビリスタッフが来てリハビリを行います。

  • デイケアやデイサービスを利用する

施設へ通ってレクレーションを行ったり、リハビリを受けることが出来ます。

医療保険・介護保険を利用しない

  • 障害者手帳を申請し、就労支援施設を利用する

職業に復帰することを目的としたリハビリを行います。

  • 自分で家族とリハビリを行う(海外では一般的)

同居の家族とリハビリを行います。リハビリメニューは入院中のセラピストから指導してもらいましょう。

  • 自費サービスの利用(脳梗塞リハステ福岡)

近年、徐々に普及してきているサービスです。入院中のようなリハビリを退院後に受けることができます。

退院後はご家族など周囲の方々のサポートも必要となってきます

リハビリを続けていくことも、どんな風に病院や施設を利用することが出来るのか、入院中に病院の医療相談員やケアマネージャーなどに相談されてみることをお勧めします。

脳梗塞リハビリステーション福岡

.社会福祉法人・福岡県厚生事業団

福岡県身体障がい者リハビリテーションセンター

センターでは、社会参加を想定した実践的なプログラムを提供しています。 このプログラムはセンター退所後、円滑に社会生活に
移行できるよう組み立てられています。 セルフケアが自立した方から独居生活や就労が目前に控えた方まで、その残存能力や目標、
QOLに合わせて 基本プログラム ・ 選択プログラム ・ 応用プログラム と段階的に提供しています。

リハビリが終わると社会復帰を目指すわけですが、次のような施設もあります。

福岡県障がい者更生相談所

宰府福祉会

そのほかにも色々な施設があるので最寄りの福祉事務所で訪ねてください。

以上が福岡県の場合のおおきなながれです。

追記
福岡県の場合ですが、福祉施設を利用する場合は障害者厚生相談所で医師の診察を受けねばなりません。たとえば障害者手帳で装具や義手、義足を作る場合です。
厚生相談所は春日市にあります。近くにいる人はそこへ予約していけばいつでも相談できますが、郡部の人は都市部へ出てくるだけでも大変です。
なので郡部を回る巡回相談が年に一回行われています。開催場所は各郡部の市町村が持ち回りの輪番制です。古賀市は昔は粕屋郡古賀町でしたからその名残で、市制施行後も糟屋郡の仲間にいれてもらっています。
福祉施設を利用する場合、更生相談所は裂けて通れません。
福祉の大まかな流れは、まず、地域の民生委員に相談し、民生員から市町村の福祉課へ。というのが明治時代からの流れで、今も変わりません。
昔は民生員のなりてはあったのですが、今はその存在すら忘れられています。しかし、法律の手続きは変えられないので。下部組織(身体障碍者福祉協会など)から任命し書類の体裁を整えます。
民生員になると年額1万円の御手当てがでます。その代わりに毎月1回は福祉センターで拘束されます。障害者の結婚、就労、困り事の相談を受けるために午前10時~午後3時まで誰も来ない部屋で待機せねばなりません。
お昼は併設のデイケアーで定食を食べます。利用者が食べる前に役所の人が毒見をするのです。戦国時代の風習が続いています。
これを検食と言います。なのでお昼代はいりません。
こういう役所の雑用を引き受けて市の職員と顔つなぎをしておくと便利な場合もあります。たとえば、選挙の立会人へ応募したときなどは優先的に採用されます。
選挙にいくと投票箱の前に数人の人が並んでいますよね。あれはインチキをしないか見張っているのです。1日1万円の日当が出ます。

民生委員

民生委員は、厚生労働大臣から委嘱され、それぞれの地域において、常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行い、社会福祉の増進に努める方々であり、「児童委員」を兼ねています。
児童委員は、地域の子どもたちが元気に安心して暮らせるように、子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの相談・支援等を行います。また、一部の児童委員は児童に関することを専門的に担当する「主任児童委員」の指名を受けています。

民生委員制度の歴史
民生委員制度は、1917(大正 6)年に岡山県で誕生した「済世顧問制度」を始まりとします。翌1918(大正 7)年には大阪府で「方面委員制度」が発足し、1928(昭和 3)年には方面委員制度が全国に普及しました。1946(昭和 21)年、民生委員令の公布により名称が現在の「民生委員」に改められました。 この間、一貫して生活困窮者の支援に取り組むとともに、とくに戦後は、時代の変化に応じて新たな活動に取り組むなど、地域の福祉増進のために常に重要な役割を果たしてきました。

済世顧問制度発足から100周年という記念すべき年となった2017(平成 29)年には、天皇皇后両陛下のご臨席を賜り、民生委員制度創設100周年記念全国民生委員児童委員大会が開催されました。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク