障害者スポーツ大会

スポンサードリンク

今日は第55回福岡県身体障碍者体育大会が福岡市東平尾公園 博多の森陸上競技場で開催された。

古賀市役所8時集合、8時半出発。社協のチャリティー号と市役所のリフトバスに分乗。

開会式が40分ほど続きそれから競技受付をした。

いつものように県会議員と国会議員の挨拶がある。今年は国会議員がもれなく顔を見せていた。麻生太郎まで秘書があいさつにきている。こんなことはまれだ。選挙が近いのかもしれない。

 

出場種目はジャベリックスロー(やり投げのようなもの)

長さ70センチで尾部には写真のような羽がついている。

飛距離は9メートール60センチとふるわず。過去2回の成績と照らし合わせても最低である。練習を全くしていないのでそのツケが出た。それでも片麻痺者の参加は数名なので、自分が金メダルとなった。

気恥ずかしい想いで表彰を受けた。

12時30分に協議が終わった。休憩場へ移動してお昼の弁当を使う。

 

休憩場はコンクリートの通路にブルーシートを広げて場所を確保する。67市町村や障害者作業所や授産施設などの福祉団体が一堂に会する。日差しの中を歩き回り疲れたけど楽しい大会であった。屋外歩行は疲れる。

スポンサードリンク

最後に

午後3時ごろバスに乗って帰途についたが、途中から大粒の雨が降り出して、一時は止んだけど、古賀市役所に着いたらどっと振り出した。雷がゴロゴロ鳴り出した。そのまま濡れて市役所裏にあるドラッグコスモスに寄って買い物。夕飯のオカズに木綿豆腐とマーボ豆腐の元。味噌汁用にソフト豆腐、それに雪印恵ヨーグルトを購入。

ドラッグコスモスを出ると酷い土砂降りで雷もゴロゴロなっている。道路も2センチぐらいの冠水で、靴の中はビショビショ。足をブンブン振り回して部屋に到着。玄関の上がり框で、服を脱いで部屋に上がる。それから豆腐の水切りをして冷蔵庫にいれた。パソコンを立ち上げてデジカメから画像を取り込んで投稿している。

マーボ豆腐の元 128円、 豆腐29円×2、ヨーグルト138円

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク