水泳から戻って取り急ぎお米研いで炊飯器かけた

スポンサードリンク

2便の巡回バスに杉田さんの付き添いで佐道さんがのってきた。北中学校バス停から3軒が自宅だという。そんなに近くだとは知らなかった。原さんの家もバス停から200メートールぐらいだし、上原さんのマンションも500メートールと離れていない。みんな近くに推移でいるんだ。

佐道さんと杉田さんが水中歩行で体を水になじませて僕が泳いでいる6コースに入ってきたのは400メートールぐらい泳いだころだった。泳ぎ慣れていないせいか25メートール泳いでは休憩し、またおよぐという方法。僕は連続で800メートールいけるけど。しばらくブランクがあると疲れるようだ。彼女らは2人も障碍者のスイミング教室でシンクロナイズドスイミングをやっていたそうだ。福岡県春日市にクローバープラザという総合福祉会館がある。そこに以前はかよっていたらしい。

二人は30分ぐらいプールにいて2時15寸の巡回バスで帰った。僕は800メートール泳いだ後に30分の水中歩行をしてからサウナに⒓分風呂に3分ほど浸かって冷えた体を温めた。3時30分の巡回バスで自宅に戻った。朝から充電していたセニアカーのコンセントを抜いて団地の居住棟の2階のエレベーター前のスペースにセニアカーを止めてシートをかけた。

部屋の横の通路にセニアカーを止めた方が都合が良いのだが、いたずらする人がいて、座席シートにツバをはきかけられるので、5階から2階まで降ろすようにしている。ここは他にもバイクを止めるひともいるので、黙認の駐車スペースになっている。

部屋に戻ると、まずお米2合を研いで炊飯器にかけた。それからリンゴの皮むきとキュリを刻んで3杯酢に漬けた。水着とタオルを干してパソコンの前に座った。御飯が炊きあがるまで50分ぐらいだろうか。昨日サニーで買った鶏肉のチーズはさみ揚げをレンジにかける。午前中にタケノコの煮物とかぼちゃサラダ作ったので、残り物と合わせて夕食に添える。

最後に

これを書いている間にカミさんも戻ってきた。ベランダに出て洗濯物を取り込んでいる。掃除と洗濯はカミさんの担当。食事の用意が僕の担当。朝食は各自でパンとコーヒーとお好みでみつくろう。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク