今は簡単にカードが作れる時代になった。

スポンサードリンク

200809010831

ビンボー人でも速攻でカードを発行してくれる楽天カード。早速申し込むとスンナリ作れた。以前は障害年金年金で申し込んだらはじかれた経験があったので吃驚した。無職で100万円程度の年金暮らしじゃカードなんて作れないと思い込んでいた。

借金には懲りてるからカードはいらない、そう思っていたけどカードがないとネットショップなどで不便なのである。カード決済では手数料を取られると思い込んでいた。それも間違いだった。1回で払えば手数料はいらない。あ、それならいいや。金を借りる気もないから借り入れ限度額の設定をなしにした。すると最低40万円の借入限度額にしないとカードが作れない。しょうがないのでキャッシング機能付きのカードを作った。

これじゃあカード会社は儲からない。なのでリボ払いにしろとウンザリするほど案内が来る。リボ払いって便利だけど金利が付くので、絶対1回払いを通す。キャッシングも絶対しない。とにかく金利の付く金は借りないことにしている。

スポンサードリンク

最後に

昔は障害年金だとカードは作れなかった。今はそんなこともなくなった。郵便局だってカードを作ると自動でキャッシング枠がついている。引きだし限度額が預金残高の何倍も表示されて吃驚した。知り合いにきいてみるとカードでキャッシングできる枠が自動で表示されるらしい。NTTのカードも持ってるから3枚のカード持ちだ。それぞれ40万の枠がついてるとすれば、たとえ借りていなくても120万円の借金があることになるという。

金融機関でローンを組む場合は負債としてカウントされるのでローンが組めなかったりもするらしい。借金は若いころでコリゴリだ。借金さえなければ貧乏でもなんとか暮らしていけるだろう。たとえ身内どうしでも金銭の貸借はしないほうが良い。もし、どうしても借金の申し込みを断り切れなかったら戻ってこないと思った方が良いと誰かが言っていたが、そうなのかもしれない。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク