カタマヒ水泳・健手泳ぎと患側も使う泳ぎを動画で比較。

スポンサードリンク

水泳を始めたきっかけは腰痛と片麻痺から来る異様な背中の張りで、布団から立ちあがるのもやっとになり病院、整体、整骨院、鍼などやっても一時しのぎでしかなかった。腰のダルさと言葉にできない異様な疲労感で、このままでは寝たきりになるのではないかという恐怖心にかられて水泳を始めた。最初は死ぬほど苦しかった。左の麻痺側の肩は石のように硬くて動きません。麻痺手がダラリと水中に下がり、水の抵抗を受けるので、なかなか先に進まない。もう必死で良い方の右手を狂ったように動かすしかない。掻いても掻いても進まない。

水泳を始めたのが2011年5月、
クロスパル古賀のプールでデジカメによる動画撮影をしてもらったのが2012年8月。8月に障害者に向けて、クロスパル定休日の火曜日に1日だけ無料で開放される日だった。
ごらんのように片手だけで必死に泳いでいる。意識していないけど麻痺側も良い方に吊られて動いている。人の体は両手両足がコンビネーションして動いている。

この頃は肩が庭石のようで麻痺側を動かすという事が全くできない。と思っていたが良い方だけで泳いでも麻痺側も釣られて動いているのがよくわかる。

2012/08/21

しばらくは片手だけで泳いでいたが、麻痺側の手足も動かす方が泳ぎやすいと思うようになり、麻痺側も動かして泳ぐような練習を始めた。体を思いっきりローリングさせ水面に叩きつけるようにしていた。最初は5メートールぐらいしか泳げず行きも上がる。しばらく休んで何回か繰り返すだけでヘロヘロ。

それから少しづつ距離を伸ばした。

2020/09/21

片手だと800メートール連続で泳げるが麻痺側が動かないことにはどうにもならない。麻痺側を使う泳法と、疲れたら片手の泳法を使い分けて毎日800メートール泳ぐことを日課とした。

2020/10/11

9月21日の動画と10月11日の動画を比べるとほぼ同じように見えるが、微妙に腕の動きが違う。
肩を動かすと吊られて足も動くので、手足は連動しているを実感。

自分史・せからしかの紹介

2020年1月31日
予定通り 各電子書籍のストアで『せからしか』の配信が始まりました。
例えば、以下のウェブサイトなどで配信が始まっております。

<Kindle>

<Kinoppy>

<楽天Kobo>

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク