動画で見る歩容の確認(2016~2020)

スポンサードリンク

故郷から弟が訪ねてきたので団地の通路でデジカメで動画に撮ってもらう。
2016/07/22

発病から30年が経過した。当初ひどい分回し歩行だった。もうこれは治らないと諦めていたが、地道にコツコツ続けているといくらか歩きやすくなった。分回し歩行というのは実にやっかいである。自分がどのように歩いているか知りたくて動画撮影してもらった。
麻痺足で自重をささえられるので、つまずいてもコケることはありません。でもすごくカッコ悪い。現在足を上げて地面を蹴って歩けるよう鋭意練習中です。手も普段は伸びているのですが。カメラで撮影というだけで、無意識に意識しているのか、L字型に曲がってしまいます

2017/03/05


小倉駅のあるパンショップを歩く。シフォンタイプの装具着用。脳内出血発症から32年になるが分回し歩行が治らない。緊張が強くて足の膝が曲がらず、足を振り回す癖が治らない。しかし、麻痺足にはしっかり体重が載っており歩行は安定している。内反と尖足があるのと永年の麻痺生活でアキレス腱が縮んでいるのが歩行困難の要因と思われる。今後の課題は足を上げて歩くようにすること。

2017/06/12


クロスパル古賀にて、水泳の後で休憩所で知人に撮影してもらう。

18/03/31

サンコスモでゆい秋山さんに動画を撮ってもらう。

2019/01/22


足を上げて歩く訓練。サンコスモで。
突っ張りが強いのでぶん回しがなおらない。

2019/05/03

スポーツ大会の集合場所で動画を撮ってもらう。古賀市役所前。
相変わらず歩容に変化はないがウンコ座り大作戦のおかっげで歩行は楽になった。足を揚げようとするので、手が上がりひきつる。
手と足は連動していると実感。

2020/04/11


足を上げて歩く訓練。団地の入り口で岸本さんにあったので動画を撮ってもらう。

20/06/02サンコスモ歩容確認

2020/05/24


初めて装具を外して外を歩いた。団地の周囲4000歩行。

2020/05/24


今日はいつも買い物に行くスーパーサンリブまで装具無しで歩いてみた。
古賀駅前の広場で休憩していた中年の夫人に撮影を依頼。

2020/05/28

装具を外して団地の周囲を歩行訓練。

午前中の買い物は装具を付けていく。
車道は平たんだが田舎の歩道は水切りのために傾斜がついてるし凸凹ばかり。特に車の出入り口付近や角は傾斜がきついので足がひっかかるので歩きづらいことこの上ない。歩容は最悪。
自分史・せからしかの紹介

2020年1月31日
予定通り 各電子書籍のストアで『せからしか』の配信が始まりました。
例えば、以下のウェブサイトなどで配信が始まっております。

<Kindle>

<Kinoppy>

<楽天Kobo>

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク