顔に角のような突起物がある男性との遭遇

スポンサードリンク

顔の頬に角のような突起物のある中年の男性と出会った。まさかと思われるだろうが本当なのだ。その角状の突起物は10センチ以上あるだろう。アレは何だろうと不思議でしかたない。脂肪種とも違うように思うのだが。ジロジロ見るわけにもいかないし。それは何ですか、と尋ねるのもはばかられた。 不思議に思うのはその顔の頬に出来た突起物を手術で取れないのだろうかという事。現代医学をもってすればなんらかの方法があるように思うのだが…。

顔に脂肪種が出来ることは知っている。しかし、脂肪種はコブですから丸いのだ。実際頬に瘤取り爺さんのような瘤のある男性を知っている。なぜその瘤を取らないのですか。と聞いてみたい衝動に駆られるが聞けない。 アゴから頬にかけては大変重要な神経があるとかで、その神経に脂肪種が巻きついていれば除去は不可能ということを聞いた。瘤のある男性は神経に脂肪種が巻きついているので脂肪種だけを取るのが困難なのだろうと思っている。

スポンサードリンク

不思議だ

だって顔に瘤ができたら誰だって取り除きたいと思うだろう。自分は後頭部の出来た脂肪種でも大変悩んだのであるから。 脂肪種というのは背中や顔や頭とか出来る事が多く、そんなに珍しい病気ではない。良性の物なら放置していても差し障りはない。医者から聞いたことだが、だんだん大きくなって手のひら大になるそうだ。

頭に出来ると頭蓋骨に癒着して取るのが大変だと言われた。自分の場合は癒着がなかったので簡単に手術できてよかったけど。脂肪種は小さい間にとっておいた方が良いようだ。知り合いの中年女性が背中に脂肪種があると言っていた。手術で取った方が良いとすすめたのだが、いまだにそのままのようだ。

頬に大人の手のひら大の突起物のある男性だけど、スーパーと路上で度々見るようになった。突起物を良く見ると先端部分が赤黒い紫色になってる。脂肪種だろうと思うけど、普通の脂肪種ならあんなに赤黒くならないし。定期健診に行くクリニックで聞いてみたら、この男性の存在を知ってた。でも、本人が治療を申し出ない限りどうしようもないと言ってた。

 最後に

顔に握り拳大のデキ物ができたら普通病院に行って相談すると思うのだけど…放置しておくなんて不思議だ。目立たない場所だと小さいうちはそんなに気にならないのだが、さすがに鶏卵大になれば心配になる。 脂肪種はなんとかなるとして、顔に出来た突起物のある男性だが、アレはいったい何だろうと不思議で仕方ない。繊維の塊があのようになったのだろうか?世の中にはまだまだ自分たちが知らない難病奇病というものがあるのだと思う。

 

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク