立憲民主の高井議員がいったセクシーキャバクラとは?

スポンサードリンク


立件民主党の高井崇志衆院議員が非常事態宣言が出された後の4月9日にセクシーキャバクラに行って、「犬になりたい」とか「縛って蹴ってくれ」とか言ったそうです。それでセクシーキャバクラってどんなところか気になって調べると以下のようです。

セクシーキャバクラは通称「セクキャバ」「おっぱいパブ」などと呼ばれ、男性客と女性従業員が密着しつつ会話したり酒を飲んだりする業態。

キャバクラと違い、一般的には女性が男性客のひざ上に乗って抱擁したり、胸部を一定時間露出したり、キスするなどの過激なサービスが許されている。風営法上では「性風俗関連特殊営業」ではなく、「接待飲食等営業」(社交飲食店など)として届け出されている店が多いとされる。

高井氏は東大経済学部を卒業。総務省などを経て09年衆院選で旧民主党から初当選し、現在3期目を務めている。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク