麻痺足に自重をかけて立ち上がる訓練

スポンサードリンク


去年の今頃だったかな。ウンコ座り大作戦を始めたの。続ければいいけど1ケ月で挫折。その後やったりやらなかったり。7月に自分史の出版を始めたので、水泳以外のリハは買い物に行くぐらいだった。

最近また始めた。麻痺足に体重をかけて立ち上がる。去年に比べてだいぶ楽になったけど、まだまだ。屈みこんで立ち上がるってかなり大変だけど頑張ろうと思う。

妻に動画を撮ってもらうのだけど、撮影が下手くそだ。しかし自撮りできないので、誰かに頼むしかない。微妙な膝関節の曲りとかビデオで確認したいのだが、自分の意図した動画を望むのは難しい。

去年はできなかったが今年は出来るようになった。

<膝を曲げたまま体重をかける訓練>
反張が強く麻痺足で滑らかな歩行ができない。
なんとか治そうと色々やっている。
発病当初はこんな事とてもできなかった。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク