中村哲さんのルーツ

スポンサードリンク

ペシャワール会代表の中村哲さんがアフガンで何者かに銃撃され亡くなられました。ご冥福をお祈りいたします。

福岡県出身ということでペシャワール会への募金呼びかけがテレビで報じられ、名前や活動は知っていた。経歴については知らない。しかし、昨夜のテレビでは古賀市出身というので吃驚した。気になり調べてみると古賀西小学校の出身とある。生まれは若松ということだが古賀市にも住んでいたのだろうか。中学は西南中学~福岡高校とある。古賀から福岡目で通っていたのだろうか。大学は九州大学医学部。

福岡県福岡市出身。古賀市立古賀西小学校、西南学院中学校、福岡県立福岡高等学校、九州大学医学部卒業。国内病院勤務ののち、1984年、パキスタン北西辺境州の州都ペシャワールに赴任。以来、20年以上にわたってハンセン病を中心とする医療活動に従事する。(出展:ウイキペディア)

父親の名前は中村勉というそうで、この人物は「花と龍」の玉井金五郎の娘婿にあたり「麦と兵隊」の著者火野葦平は叔父さんになる。

福岡県遠賀郡若松町(現・北九州市若松区)で、沖仲仕「玉井組」を営んだ玉井金五郎には三男二女がいた。『花と竜』などに書かれているように、金五郎は現在の愛媛県松山市の出身、母・マンは現在の広島県庄原市の出身。

スポンサードリンク

最後に、

花と龍は若いころ映画で何度も見たし小説も読んだことがあるが、もう一度読み直してみよう。麦と兵隊も。
それにしても、あんなにアフガンに貢献した人物を銃撃して殺すのかどう考えてもわからない。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク