相続の事を知らないと恐ろしい結果を招く

スポンサードリンク

201011230836

相続で下手を打った。

故郷広川町に猫の額ほどの土地がある。そこに将来移り住むために夫婦二人が住める小さい家を建てた。1994年のことである。引っ越しの理由は妻が突然腰痛を発生し、動けなくなった。原因は不明である。しばらく仕事を休んで湯治やコルセット着用でしのいで復職した。

リハビリセンターの寮母という職種は過酷な肉体労働である。居住棟の掃除、入居者の世話、とりわけ重度障碍者の入浴介助は体力が必要。リハビリ系施設の頂点に君臨するのはセンター長と呼ばれる医師である。次がPT・OTと呼ばれる職種を統括する手練れの訓練課長。生活指導員。その下に寮母、厨房係、寮監といった下層階級が彼らの下知に従う。

病院の看護師が腰痛持ちが多いのと似ている。リハビリ施設と言う閉ざされた世界では封建的な意識が男子職員の間にあり、人間関係の悩みも多い。健常者の施設職員が入所者と結婚するのをいかがなものか。という心理が人間の奥底にはある。表面上は健常者も障碍者も平等だと。そういうことになっている。だから差別的なことは決して口にしないが、なにかのはずみでそういう深層心理が垣間見えることがある。

スポンサードリンク

故郷に家を建てる

そういうことを言うと、それは障碍者特有のひがみ根性だと言われる。たぶん半分はそうかもしれないが、後の半分は当たっているだろう。妻は入所者と結婚したことで微妙な立場にあったと思う。そういった気苦労が妻を疲弊させていった。実際、結婚後数年間は、妻は仕事から帰ると食事もとらずにしばらく横になるほどであった。

そういう状況なので実家のそばに小さい家を建てて田舎に引っ越す。家賃さえ払わなくてよいのなら、僕の障害年金で細々と暮らすことは可能である。野菜は自作し、鶏を飼う。それでも足りなければ二人で宅配便とか新聞配達もできる。僕が車を運転し、妻が細かい作業は行う。

建築資金を回収するまで現職場は辞めない。45分の電車通勤でしのぐ。だいたい以上のような流れで家を現金で建てた。それから両親が死んで金銭の相続は放棄した。妹と弟が処理したのでまかせた。この時、土地の名義変更をすませておけばよかったのだが、手続きが面倒なので先延ばしにした。それが3年前に土地の名義を変更することにした。

201011221138

家は建てたけど、引っ越しをしないまま、今の場所にずるずると居続けた。妻の腰痛も落ち着いていたので退職もしない。田舎に引っ越すのは嫌だと妻が言い出した。古賀市に生活の拠点ができているし、こっちに来て30年にもなるので、家は弟の仕事場に貸し、事務所として使っている。

もし、妻が先に死んだら僕も住む場所がなくなる。(現住居に住むには2人分の年金が必要)その時は田舎に引っ越すつもりでいた。そしたら土地の名義変更の話が出たので、弟の名義にしといてもらうことにした。土地をもらうと固定資産税がかかる。全部弟に相続させた方が良いと思った。そして弟も了承した。すると今度は弟嫁から名義をお兄さんのものにしてくれと言い出した。

弟が先に死んだら名義変更とかがややこしくなる。騒動になるのを避けたい。そういうのである。なるほど一理ある。でこの場合弟から兄へ名義を変えるということは贈与に当たる。わずかな土地といえど宅地だから吃驚するほど贈与税がかかる。最初から僕の名義にしておけば親から子へは税の免除がある。わずかな額だと税はゼロになる。

最後に

面倒がって税の事をよく調べもしないで名義変更をした結果が払わなくても良い税金を払うことになった。土地の名義を妻と半分づつにした。土地の評価額が430万円ほどになって、県の相続税が5万円、国の贈与税が20万円、合計25万円の手痛い出費となった。そのうち自分は10万円を払った。妻の収入が大きいため。それと我が家の預貯金はすべて妻の管理下にある。ワードプレスのスキルアップパソコン教室受講料は1時間1万円。それでも予約でいっぱいで中止した。パソコンスキルもそうだけど。税制など物事を知らないってことは恐ろしいことである。そう痛感した次第である。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク