片麻痺と暮らし

スポンサードリンク

献立は面倒い
毎日の献立を決めるのは面倒だ。などと言っても献立と言えるようなものでもないのだが。お昼は残り物で済ませるとして問題は夕食をどうするかだ。昨日と同じものは食いたくない。しかし自由に献立を決める経済力も無い。つい、安価なワンパターンの食卓になってしまう。夏場だとビールも欲しくなる。献立よりも、どこに買い物に行こうかが決まると楽だ。

サンリブ経由ルミエールか。それとも反対方向にある業務スーパーか。昨日はサンリブで夕食の弁当(398円税別)を二つ買ったので、今日は業務スーパーへ鶏肉のチーズ味(580円税別)と大福5個(135円税別)それに帰りにドラッグコスモスに寄って、ビール2個(108円税込×2)を買う。715円(プラス税52円)×216円(税込)合計985円。これで食費一日1000円はクリアーだ。

雑穀米

ご飯は水泳から戻って炊こう。4時前には自宅に戻れる。それからお米を研いで、雑穀をいれて15分置く。僕は白米で十分なのだが、健康のために、妻が雑穀を入れろと煩いのでそうしている。雑穀米はパサパサしてるし、ひと手間よけいかかるのであんまり好きではない。20分程度麦などに水を吸わせる必要がある。今の炊飯器は白米だけならそのままで炊ける。冷蔵庫にキャベツが半分あるので刻んで炒める。その間に鶏肉をスチームケースに入れる。600ワットで4分加熱する。これをフライパンで炒めたキャベツと混ぜ合わせれば、鶏肉とキャベツの炒め物ができる。鶏肉には下味が付いているのでビールのアテに丁度良い。
肉類はレンジで加熱
鶏肉はフライパンで炒めると火の通りが悪い。レンジだと中まで火が通るので別々に調理して後であわせるようにしている。フライパンで鶏肉を炒めると皮がこびりついたりて、片手しか使えない僕には後の掃除が大変なのだ。まあそうは言ってもスチームケースを洗うのもフ、ライパンを押さえられないから、うまく洗えなくて難儀なことだけど。
手が振れない

献立が決まると後は楽だ。買い物に行って調理するだけだから。でも脳卒中の後遺症で左半身不随なので歩行も楽ではない、足に補装具をつけているし、手が振れないのでとても歩きづらいのだ。手が振れないと、とても歩きづらいんだよね。手足は連動していることを実感させられる。手を縛られると人は走られないそうだから、昔は罪人を捕縛すると両手を縛ったそうだ。

役割分担

朝の9時過ぎから買い物に行く。だいたい11時前後には自宅に戻れるから残り物で早飯する。飯は軽く済ませる。午後は水泳に行くので、満腹だと苦しくて泳げないから空腹の方が良い。ご飯は専用の容器に保存しているので、お互いに好きな時間に食べる。
買い物と料理は僕がする。妻は洗濯と掃除を担当している。生活費はすべて僕の年金で賄う。家賃と共益費は妻の負担。負担の割合は6対4で僕の方が多い。結婚当初に生活費は俺が出すと言った事が悔やまれる。今更撤回すると言い出せない。一度決めたことってなかなか変えられないんだよね。相手が得になることなら歓迎されるが、負担を求めるとなると、夫婦間でも難しい。強引に押し通せばできるけど、夫婦だけの家庭で揉めるのも気まずいしね。お金って夫婦でも別だから。

スポンサードリンク

家計簿

食費(3万円)調味料(5千円)雑費(5千円)マッサージ(1万円)予備費(1万円)を毎月15日にそれぞれメッシュの袋に小分けして入れる。小銭用はビニールに入れる。食費は1日1000円以内とする。予備費は貯金し、小遣いは雑費や調味料、食費を節約するしかない。
こうしておくと目的以外に使わなくなるし、お金の流れもわかる。
カード決済分は31500円以内に抑える。米(3400円)ネット(4000円)ガス(6000円)電気(8000円)スマホ(5500円)NHK(1260円)サーバー(1130円)合計3104円
水道代は口座引き落とし(雑費)水泳も口座引き落とし(2918 円)
<年金収入月額96000円>(国保料と介護保険料金は年金天引き)

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク