年金生活者支援給付金

スポンサードリンク

 

2019年10月~年金生活者支援給付金の支給

年金生活者の中でも、所得が低い人を対象に、年金生活者支援給付金が支給されます。今年10月には消費税の引き上げが予定されており、それに合わせて支給が始まることになっています。

この給付金は1回限りのものではなく、条件を満たしている限り年金と一緒に毎回受け取ることができるもので、該当すれば大きな恩恵にあずかれますね。老齢、障害、遺族それぞれの基礎年金を受けている人が対象で、例えば老齢年金生活者支援給付金は以下のような条件を満たせば支給を受けることができます。

年金生活者支援給付金は、消費税率引き上げ分を活用し、年金を含めても所得が低い方の生活を支援するために、年金に上乗せして支給するものです。

【障害年金生活者支援給付金】
障害等級が2級の方は月額5,000円1級の方は月額6,250円となるそうです。詳細はここ

消費税率が現行の8%から10%に引上げとなる2019年10月1日から施行され、初回の支払い(10月分・11月分)は2019年12月中旬となります。詳細はここ

スポンサードリンク

これは助かります

障害年金で暮らす身には助かります。65歳を過ぎると、それまで減免されていた介護保険料の徴収が始まります。65歳までははらわなくてよかった介護保険、否応なしに年金から天引きされるようになります。僕の場合、年間に56000円程度が引かれるのでかなりの痛手です。加えて近々消費税も10%に引き上げられるので、困ったと頭を抱えていたので、この制度が実行されるのは大変な朗報です。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク