2019古賀市県議選挙

スポンサードリンク

古賀市の県議の結果だけど、予想通りの結果が出た。お天気が良かったら若い人が選挙に行くので、46歳の吉田さんがひょっとしたら勝つかもしれない。と密かに思っていた。事前の空気は高原が、衆議院議員の宮内や他の市議の支援を受けて、高原有利の下馬評である。高原家は地域の富裕層で、地元に密着しているから強い。猫のおばちゃんも高原支持で余裕の表情であった。

しかし、市民の間には同じ人が何回も当選することに嫌気がさしている。それと世代交代を願う。古賀に転入してきた若年層は若い方にいれるだろう。選挙の結果は天候に左右される。雨や曇りなら地元の実力者が有利だ。しかし、晴れると転入組や若い人が選挙にいくので、吉田有利。

高原が当選する。ほとんどはそう思っていた。しかし、日本人は弱い方に味方するという心理も働く。高原が勝つのはわかっている。なら可哀そうだから若い人にいれてやろう。

スポンサードリンク

古賀の自民党は弱い

古賀の自民党はことごとく負けている。まあ、今回も二人とも自民系だから身内同士でもめているから時代に取り残される。前回の市長選も。その前も。政治家って案外世間の空気が読めていない。選挙の予想をするのも面白い。

21時51分結了
候補者氏名 得票数
吉田健一朗 10,416
たかはら伸二 10,215
無効票 808

古賀市が発展しない理由

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク