なんでもない日常の動画

スポンサードリンク

パーキンソン病を患う友達は(60代)陶芸を趣味としている。作品展の様子。趣味とリハビリを兼ねているので病気の進行を遅らせている。彼は陶芸の他にも卓球やジムでの運動もしている。他の患者に比べると非常に元気である。また、陶芸の作品も玄人はだしのできばえだ。

自宅から2キロ離れたところにあるわいわいファームへ行く途中を自撮りした。ただの下手くそ動画だが、時間をおいて改めて自分の日常の行動を眺めるのも良い。人は自分のことに一番関心があるものだ。

九州限定のニッスイの冷凍ちゃんぽんを買いに行った時の様子。何もわからずにガラケーで夢中で撮ってた。

ケータイで動画が撮れると知らなかった。ある日、写真を撮ったら画面が動いているのに気付いた。この時初めてケータイで動画が撮れると知った。ダイエー(今はドラッグコスモス)よこの桜並木

スポンサードリンク

ダイエー入り口の花壇
2010/03/26

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク