TBSアナウンサーが天正をてんせいと誤読

スポンサードリンク

2日ほど前のことである。何気にTBSのNスタを見ていると、井上貴博とホラン千秋が新元号の話題を持ち出した。平成が決まった時の、小渕恵三官房長官の写真を写したり、新元号を予測するサイトの紹介やランキングされた元号は使えない。新元号は安久が有力だとか。それは使えないとか。ああでもないこうでもないと口さがない。

と、そこへボードを抱えた国山ハセンが登場し、そもそも元号とは何かを切り出して、いわれや経緯をとうとうと語りだした。掲げたボードには永禄・元亀・天正の文字が見える。すると国山ハセンが天正(てんしょう)を(てんせい)と読み上げたので椅子から転がり落ちそうになった。そんなバカな。局アナともあろうものが、天正を(てんせい)と読むなんて、戦国時代ファンにとってはゆゆしこ問題である。

スポンサードリンク

そうはイカのマタンキ

政治家が誤読でもしようものなら、鬼の首でもとったように大騒ぎし、国会議員ともあろうものが、こんな字も読めないのかと。騒ぎ立て嘲笑する。麻生太郎が踏襲(とうしゅう)を(ふしゅう)と読み間違えたときなど、テレビで繰り返し取り上げて、今時小学生でも読めるとか笑っていたのに。政治家は読み間違えても大きな判断さえ間違えなければ良いが、アナウンサーが誤読だとそうは、イカンぜよ、アナウンササーの誤読は致命的だよ。

まさか、アナウンサーが誤読とは、思わず自分が間違っているのかと、ウキペディアで確認してしまった。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク