ZARDの坂井泉水と松田聖子は従妹なの?

スポンサードリンク

ネットで、こんな記事を見たので、気になって調べてみた。本名はどちらも蒲池性である。蒲池という姓は筑後地方に多く自分も筑後地方が故郷であり、気になって調べてみた。

坂井泉水と松田聖子は従妹?

ZARD坂井泉水松田聖子はいとこって噂があるけど実際どうなん?
昨日の関西の番組で宮崎哲弥がいとこって断言してたけど。

(宮崎哲也は久留米の出身)

松田聖子(蒲池法子)と従姉妹という噂があったが、先祖は
同じ藤原氏を祖とする宇都宮氏一門蒲池氏であるものの、江
戸時代かそれ以前に分かれているため現在の民法では親戚
関係にはあたらない。」

スポンサードリンク

蒲池という苗字は、

現在の福岡県柳川市郊外の蒲池地域に由来し、当地の領主だった蒲池氏の苗字になります。
松田聖子は柳川の大名の蒲池氏の子孫で、坂井泉水はその分家筋の子孫ですが、
江戸時代以前に別れているため、現在の二人は従姉妹でもないし親戚でも身内でもありません。

松田聖子さんの父親の実家は柳川市(柳川)の代々お寺の旧家であり、
先祖は九州柳川城の城主だった大名の蒲池氏の一族で、
松田聖子さんの亡くなりました父親の葬儀は、
蒲池氏ゆかりの寺の一つである柳川市の良清寺で行われました。

坂井泉水・本名は蒲池幸子

松田聖子・本名は蒲池法子

本姓 1.嵯峨源氏源融流
2.藤原氏宇都宮氏流
家祖 蒲池久直(源久直)
種別 武家
出身地 筑後国三潴郡
主な根拠地 筑後国下筑後地方
著名な人物 蒲池鑑盛(蒲池宗雪)
蒲池鎮漣(蒲池鎮並)の末裔が松田聖子とある。詳細はここを参照
窪田鎮勝(蒲池鎮克)
松田聖子(蒲池法子)
蒲池猛夫(金メダリスト)

蒲池氏の系図など詳しく出ている。最下部に末裔の紹介があり、そこに坂井泉水の事が記されている。ここ

余談ながら、僕が松田聖子という名前を知ったのは、28歳のころ、博多駅裏の人夫出しに転がり込んでいたとき、19歳の若者から、こんな事を聞かれた。

「山下さんは筑後の出身なら松田聖子を知っとりますか?

「否、知らんばい、何ネ、そりゃあ?」

「久留米からデビューした新人歌手ですよ」

などと会話したことを思い出す。当時の自分はこんな感じ、写真左。

<松田聖子のご先祖は蒲池鎮並。肥前の熊と恐れられた龍造寺隆信に誅殺された経緯>

天正8年冬、蒲池鎮並(松田聖子のご先祖様)は、伯父の田尻鑑実の斡旋で一端隆信に降伏したが、翌9年ひそかに島津氏に通じて、肥前勢に敵意を持った。

鎮並反逆を察した隆信は誅殺を考えるが、前年の柳川攻めで苦労しているので、柳川に出撃せずに討ち果たす計略をめぐらす。

5月20日を過ぎた頃、2名の家臣を柳川に遣わし、先年の合戦につき、和平交渉がまだなので談合したい。近日中に佐嘉へまかりこされよと告げさせた。

しかし、鎮並は病気と称して返答もしない。使いの者は鎮並の母と伯父を説得して隆信の城がある杵島郡の須古まで来るよう説得した。来なければ柳川を攻めると脅した。

説得されて鎮並は5月26日、親類家人300名で須古へ出発した。まだ戦時なのに、敵のところへ行くのは止めなさいと忠告するものもいたが鎮並は聞き入れなかった。

その日の夕方一行は千年川(筑後川)を渡り佐賀に着いた。その夜鎮並は城北の本行寺に宿泊、翌27日夕方須古の隆信より酒肴が送られたので使者と共に宴を張った。

28日未明、鎮並一行は隆信へ謝礼のため須古へ向かった。一行が与賀の馬場に差し掛かると、待ち伏せしていた龍造寺の軍勢が四方を取り囲んで襲い掛かった。鎮並はかなわないと察し自害し討ち死にした者は173人だった。

参照の事

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク