ロッキードF35 はロスチャイルドの系列

スポンサードリンク

ユダヤ系金融というキーワードで検索すると。何かと目にするロスチャイルドという財閥とはいったい何者だろうか。マイアー・ロートシルトの英語読みがロスチャイルド。

生誕 1744年2月23日
神聖ローマ帝国・帝国自由都市フランクフルト
死没 1812年9月19日(68歳没)
ライン同盟・フランクフルト大公国首都フランクフルト
民族 ユダヤ系ドイツ人
職業 銀行家
1743年か1744年(1744年説の方が有力)の2月23日、神聖ローマ帝国・帝国自由都市フランクフルトのゲットーにユダヤ人商人アムシェル・モーゼスの第二子(長男)として生まれた。(出典:ウイキペディア)

ゲットーとは

フランクフルトの中に作られたユダヤ人の居住区のことだな。金融の街だったフランクフルトにはユダヤ人の金融能力が必要だったらしい。ユダヤ人は銀行業務に長けていたという。
18世紀後半にロートシルドが宮廷ユダヤ人になった。(キリスト教徒の貴族を相手に資金運用や資金貸付を行ったユダヤ人銀行家)

1764年に古銭商から始めた。
貴族の御用商人となったことがきっかけで成功へのきっかけをつかんだそうだ。

日露戦争に際しては日銀副総裁の高橋是清がアメリカに渡るが、どこも公債を引き受けない。
2年前に日英同盟が結ばれていたイギリスに渡り諸銀行から500万ポンドの公債引き受けを取り付ける。
ロシアのバクー油田の利権を獲得していたイギリス・ロスチャイルドに融資を断られる。
(ロスチャイルドは初代ドイツ・ロンドン家・パリ家・オーストリア家・イタリア家)
第一回の戦時国債は1000万ポンド必要だった。ある銀行家の晩さん会でジェイコブシフと話500万ポンドの公債引き受けを得る。

帝政ロシアはユダヤ人を迫害していた。日露戦争ではロスチャイルドと関係の深いユダヤ人銀行家ジェイコブシフが日本の戦時国債を引き受けてた。日本はその時の利息を1980年代になってようやく払い終えた。

戦争を投資と考えている。日露戦争当時はロスチャイルドはロシアのバクー油田にも投資をしていたが、敵国である日本にもシフを通じて投資している。戦争が終われば負けた方に復興費用を貸し付ける。勝った方からも金利がガッポリ入る。

スポンサードリンク

現在のロスチャイルド系の企業

ニューヨークタイムズ、ザ・サン、ロイター通信、ABC、NBC、CBS、ブリティシュ・ベトロリアム、ロイヤル・ダッチシェル、ビッカース、ダッソー、アームストロング、シュットーデル、ミノルコ、モンド・ニッケル、モンド、ネッスル(コーヒー)、ユニリーバ、ブルックボンド、コカコーラ、モサド、フランス銀行、イングランド銀行、パリ国立銀行、スエズ金融、香港上海銀行、ウェストミンスター銀行ルイ・ドレフェス商会、ソロモン・ブラザーズ、ラザール・フレール、ゴールドマン・サックス、カナダロイヤル銀行、アラブ投資銀行、モントリオール銀行、ジェネラル銀行、ブリュッセル・ランベール、ウェストバンク、日興証券、三井系企業、カーネギー、デュポン、ヴァンダービルト、アスリー、J・P・モルガン、ハリマン、メリルリンチ、ロッキード・マーチィン社、フォード、ルノー、フィリップ・モリス、ローマ・ブーラン、ウォルトディズニー
デビアス、リオ・チント・ジンクなど

なんともはや恐ろしいほどの大富豪だ。アメリカの大統領にも強大な影響力をもつと言われるのもわかるきがする。世界を裏で支配しているのはこういう連中のことだろう。戦争は彼らの利害関係で始まったり、終わったりする。といわれているのも頷ける。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク