孫正義生い立ちを語るに想う。

スポンサードリンク

 

 

孫さんは佐賀県の鳥栖で生まれ育った。話を聞いてると、九州弁が垣間見える。

久留米大学の附設高校を1年で中退して渡米したと聞いていたが、そのことが語られている。久留米大学の附設高校というのは筑後地方の有名進学校である。土地では「キューダイ」と呼ばれていて、九州大学と勘違いする。漢字で書くと「久大」となる。鉄道の久留米~大分線のことも「キューダイ線」と筑後人は呼ぶ。

鳥栖は佐賀県だが久留米は福岡県で、隣接しているので、孫さんの言葉を聞いていると時折筑後弁のイントネーションがみられる。久留米の附設高校と言えば、県南の進学校として有名なところで、ホリエモンの愛称で知られる堀江貴文さんも同校の卒業生である。

孫さんは、1973年に久留米大学附設高等学校に入学したという。そのころ、僕は何をしていただろうかと、つらつら記憶をたどってみると、パーフェクト処理という車の洗車場で働いていた。パーフェクト処理をすれば、1年間ワックスがけが不要といううたい文句で会った。

お客さんにラッキパチンコの人がいて、ロールスロイスを定期的に戦車していた。当時ロールスロイスと言えば滅多にお目にかかれない高級車なので、記念に写真を撮ったことを思い出した。この車の所有者が孫さんの父親の所有だったとはしらなかった。ウキペディア参照

時は流れ、孫さんはソフトバンクを立ちあげて一躍時の人となる。僕は脳出血で半身不随となり、ワープロ専用機に夢中になっていた。書店にはPC関係の本がずらりと並び、その中に「Yahoo」という雑誌があった。当時パソコンの黎明期で、田舎では「Yahoo」をヤッホーと呼ぶ人がいて、僕もそれに倣った。中卒で英語が読めない僕にはヤフーよりもヤッホーの方がしっくりくる。

ヤフーBBにも思い出がる。

スーパーの前で、旗を持ったヤフーの人に勧められて、無料だからとADSLに入った。それまではNTTのISDNだった。それからボーダフォンを買収して携帯電話に進出しソフトバンクは躍進していく。

カメラ付きケータイが出た時はこんな感じ。

そして今は、僕もソフトバンクのYモバイルを持つようになった。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク