片手で、葉の漬物を切るのは難儀するから刻み高菜を買う。

スポンサードリンク

漬物が切れている。

今日はファディーで刻み高菜を買わないと。以前はよく買っていたが、最近はごぶさたしている。ルミエールへ行く途中、ほぼ毎日店舗の前を通るのだけど、巡回バスの時間があるので、酢通りしてしまう。ファディーというのはプロの食材を扱うお店だが個人にも打っているので、よく利用した。消費税が8パーセントになってから足が遠のいた。

ディスカウントのルミエールが内税で、消費税込みの価格表示でわかりやすいので、どうしても内税のお店に足が向く。だけど、今日は刻み高菜を買うためにファディーに行く。葉の漬物を片手で刻むのって面倒くさい。それで刻んである物を買った方が楽なので。

他所の店でも刻み高菜を売ってるけど、自分的にはファディーの商品が。故郷八女郡の高菜の漬物と同じ匂いと味がして口に合う。梅雨から夏にかけては傷みやすいので、油で炒める。博多では鷹の爪を加えて炒める。

スポンサードリンク

片手切りはばらける

 

ネギとか葉物野菜を片手で切るのって、切るたびにばらけるので実に面倒だ。左手で物を押さえて右手で切るということができない。まな板に載せて切ると、すぐにばらける。一応重しはするのだけど、どうしてもばらけてしまう。

 

ファディーは久しぶりなので、まだ刻み高菜を打っているのかどうかわからない。以前は消費税別で450円ぐらいだったが、値上がりしているかもしれない。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク