片麻痺水泳今日も800メートール

スポンサードリンク

朝イチで買い物

ルミエールで買い物して家に戻ると6000歩行。

オニギリ1個食べて11時38分の巡回バスで水泳に。泳ぐときは空腹の方が泳ぎやすい。お腹一杯食べると苦しいので、できるだけ軽く済ませるようにしている。

プールに入ったのが12時45分。

麻痺側の手足も使って泳ぐ。25メートールを12本。計300メートール。

良い方の手足をメインに麻痺足も使って50メートールを10本。計500メートール。

合計800メートールを泳いだ。1時間もかかった。

スポンサードリンク

歩行が楽になった

以前は用法の手足だけで泳いでいたが3年前から麻痺側の手足も使って泳ぐようにしている。麻痺側も使うと非常に疲れる。しかし、最近は少し楽になった。足の感覚も戻ってきたので泳ぎやすい。これまでたらりと下がっていた足が動いている。といっても水を蹴って推進力を得るまではない。しかしおかげで歩行はずいぶん楽になった。反張がずいぶん軽減したので歩きやすい。

 

 

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク