夜明けの小便朝までこらえて筒いっぱい。

スポンサードリンク


一気に放出して爽快。とはならない。尿意はあるけど、ショボショボショボって出る。終わったと思ってパンツを上げるとチョロっと液体が流れる。足に液体が伝わって気持ち悪いが、着替えるのも面倒なのでそのまま。
1時間に1回ぐらいの頻度で尿意が起きる。しかし、少ししか出ない。膀胱炎も前立腺も問題ない。若いころ。といっても35年も前だけど脳卒中を患っている。その影響で、精神的なもので、過活動膀胱というやつだろう。病院で薬を出してもらってもきかない。市販の薬は高くて手が出ない。効いても永遠に買い続けなければならない。自分でこらえる訓練をするしかない。今トイレに行っても、出ない。出てもチョロっとしか出ない。とわかっていてもトイレに入ってしまう。過活動膀胱の日常生活でできることで膀胱訓練が有効だと聞いた。

スポンサードリンク

自分の排尿をコントロールする力をつける

尿意切迫感や尿漏れを気にするあまり、少ししか尿がたまっていないのにトイレに行くくせがついてしまうと、膀胱が小さくなったり、過敏になったりして、尿をたくさん蓄えることができなくなることがあるそうだ。
このため、ますます尿トラブルが悪化してしまう。このような場合は、膀胱に尿をためる訓練をして、膀胱の能力をもとに戻すことで、症状を改善させることができると言われている。

だいたい1日に5回~7回が正常なトイレの回数だそうだ。僕の場合は1時間に1回ぐらいかな。我慢しようと思えばできるが、どうしてもいってしまう。漏らすことは無いとわかっていてもできない。出る出る。トイレに行きたいと思っても、イケナイ状況だと漏れない。そうだとわかっているけど。近くにトイレがあると入ってしまう。夜中に何度も起きるので熟睡できないのも辛い。

水泳で泳いでいると尿意が起きる。あと200メートールで目標の800メートールだとしたころに尿意が起きる。一度上がってトイレを済ませれば良いのだが、気分良く泳いでいるので中断したくない。せめて後100メートール。否、50メートール泳いだらトイレに行こう。などと思いながら結局800メートール泳いでしまう。このころになると。筒一杯感が満載で結構な量がドボドボっと放出される。だいだい膀胱には400mlぐらい溜まるらしい。そして尿意が起きるのが200miだと聞いたことがある。陸上にいる時も泳いでいる時のように、我慢に我慢を重ねれば良いのだが、ついトイレに駆け込んでしまう。頻尿の克服までは遠い。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク