淘汰されるか、古賀市身体障碍者福祉協会

スポンサードリンク

本日。古賀市身体障碍者福祉協会の60回定期総会があった

市会議員のぬまさんから次回から80万円の補助金をカットする答申が市議会から出ているという話があった。10月に決まるらしい。会員数が少ないのが問題のようである。

協会の活動もバスハイクやスポーツ大会参加と懇親会目的が多い。答申をきっかけに改革への議論をしてほしい。そういう話だった。会の活動もネットを使うようにしなければ淘汰されるのは仕方のないことだとはわかっていても。パソコン難民の高齢者には無理である。

戦時中は古賀町役場から召集令状を配って戦地に送った

戦後になると復員してきた傷病兵をどうするかという問題で、身体障碍者福祉協会が、当時の町長の要請で設立された。そういう歴史の流れがある。

都合が悪くなったから止めると言われてもそう簡単にやめられるものでもないとおもうが。もうアンタたちは用済みだから出て行ってくれと。議会が直接会員に説明して解散してほしい。確かにパソコンも使えない高齢者は社会の邪魔なのだろうから。

高齢者や障碍者に向かって邪魔だから消えてくれとは、自分はよう言わん。80万円ぐらい社会のコストだと割り切ってほしいところだが、そういう人間的な優しさは必要ないのだろう。

これからはAIやIOTの浸透で、人間の出る幕は激減するに違いない。無駄に多い議員の数を減らした方が良いと思うが。古賀の市会議員は万引きはするし。市役所の職員は離婚届を偽造したり車を泥棒したりする。そっちの方が問題だと思うが。議会がどういう採決を取るのか興味津々。

スポンサードリンク

古賀市の不祥事

福岡県古賀市役所によると、元市民部長の男性職員(61)が、不倫相手の気を引くために、離婚によって妻が除籍されたことを示す「一部事項証明書」を偽造し、交際女性にファクスで送ったというのだ。

古賀市課長がコンビニ駐車場の車乗り込み運転、逮捕「酔って覚えていない」福岡逮捕

福岡県警粕屋署は27日、コンビニ駐車場に止まっていた車を勝手に運転し帰宅したとして、窃盗の疑いで同県古賀市の課長(53)=同県新宮町=を逮捕した。署によると「酒に酔っていて覚えていない」と供述している。

逮捕容疑は4日午前0時40分ごろ、古賀市のコンビニ駐車場で、男性会社員(46)のワンボックス車に乗り込み、約3キロ離れた自宅まで運転し盗んだ疑い。男性は買い物をするためエンジンをかけたまま施錠せずに止めていた。

古賀市の飯尾助広市議(68)(無所属)が、ゴルフクラブを万引きしたとして粕屋署が窃盗容疑で福岡区検に書類送検した。飯尾氏は「こんなことになり申し訳ない」と8日付で議員を辞職した。
市議会事務局や粕屋署によると飯尾氏は3月13日午後、新宮町のゴルフ用品店でゴルフクラブ、1本(7800円相当)を持ち帰った疑い。店から通報を受けた同署が事情聴取。1日、福岡区検に書類送検した。

身体障碍者福祉協会の源流が廃兵院

傷痍軍人と呼ばれた戦傷兵の収容と看護は、法の成立・改正により次のような変遷を経ている。日露戦争開戦2年で大量の傷病兵の本土への帰還をみ、1906年(明治39年)4月廃兵院法成立後、廃兵院が各地に設けられた。1934年(昭和9年)3月の傷兵院法によって廃兵院は傷兵院と改称され、1938年(昭和13年)厚生省が設けられ傷兵院は厚生省外局の傷兵保護院に所属とした。その翌年には傷兵保護院は軍事保護院に改称され、付属として各地に傷痍軍人療養所が併設された。

連合国軍占領下の1945年(昭和20年)12月には陸軍病院と海軍病院合わせて146の施設は国立病院となり、同時に傷痍軍人療養所53施設は国立療養所となった。2004年(平成16年)4月に全国の国立病院と国立療養所は国立病院機構の下に病院や医療センターとなっている(ハンセン病療養所の一つである国立駿河療養所は除く。)

傷、痍ともにキズ(傷)を意味するが、大きな傷として腕や脚を失った傷痍軍人も多くいた。軽傷の者は復員後故郷に晴れて戻ったが、体の一部を戦禍で失ったこれら元軍人は仕事に就ける訳でもなく、その生涯を国立療養所やその後の国立病院機構で過ごすこととなった。日々の生活はそこで送っていたものの、都会の人通りが多い駅前や、地元の祭りや縁日にはその場に来て、露天商が並ぶ通りなどの通行人から金銭を貰い小遣いとした。 (出典:ウイキペディア)

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク