カフェオーレは寒い日が美味しい。

スポンサードリンク

寒いとなぜか熱いカフェオーレを飲みたくなる

3日前。ディスカウントのルミエールでスティックタイプの専門店が作ったカフェオーレ(10本178円)(上の写真とは別の商品)を買おうとしたら隣にココアオーレ(10本158円)がおいてあった。いつもは、甘さ控えめのネスレのボトルコーヒー(900ml 88円)ばかり飲んでいるので、熱いカフェオーレが飲みたいと思っていた。その日朝は死ぬほど寒かったからだ。
しかし、一昨日から暖かくなったので、どうでもよくなった。そして昨日は春一番が吹いて、バス友の上原さんと花見でもしようか。などと会話しながらクロスパルの巡回バスで話していた。それぐらい昨日は暖かかった。で。夜になるとせっかく買ったのでと気が変わり、買ってきたココアオーレを飲んだ。しかし、カフェオーレを買えば良かったと反省した。
 

スポンサードリンク

毎月が「頑張ろう月間」

なので、安い物に目が行く悪い癖。カフェオーレ系は寒い日に飲み、良い品を選ぶべし。と痛感。1日1000円以内で食費をおさめるように常に自戒しているので、どーしても値段で選んでしまう。しかし、年金暮らしだと、節約しないとイケナイ事情もあるし。「安物買いの銭失い」ということも経験している。食費って、パンやヨーグルトも買ったり、清涼飲料系も菓子も買う。食材だけに限らないので1000円なんて、あっという間に消える。だから消費税って、結構痛いのよ。ディスカウント店は消費税込みだから助かる。しかし、また消費税が来年から10パーセントに上がるんだよね。
年金は減額、仕事はない。しかし、医学の発達で寿命は延びる。平均年齢は100歳になるのも近そうだし。でも、長生きしても金がないのは辛い。介護の問題もある。家は夫婦二人なので、老々介護は100パーセントだから、今から戦々恐々とし、この話題を避けてしまう。妻の母親が介護が必要になると、いやでも厳しい現実と向き合わざるを得ない。その日は刻一刻と近づいている。逃げたいけど逃げられないというリアル。それは誰でもが人生で一度は体験せねばならぬ事なのだが。意外と人々は無関心というか。眼をそむけているの… でも、あまり根詰めてしまうよりも。その時はその時と開き直らなければやってられない。そういう気持ちかもしれない。
The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク