春日野部屋で傷害事件をダンマリ。

スポンサードリンク

あちゃーまたかよ。

次から次によう出るわ。春日野親方は昔、栃ノ心に暴力をふるって、ケーサツに御用になった経緯があったよね。昨日勝って10勝1敗とした平幕の栃ノ心は親方からボコボコにされて、這う這うの体で逃げ出し、逐電したそうだ。当時は栃ノ心も人気があって、角界の「ニコラスケイ」なんて、スー女(相撲好きの女子)呼ばれて、天狗になって。

遊びほうけていたから親方に叱られた。けいこ不足が祟って、膝のけがをしてぼろ負けでとうとう幕下最下位まで落ち「。おら、もう引退して、ジョージアさ、帰るだ」というのを親方は

スポンサードリンク

「そんなこと言うなよ一緒に頑張ろう」

と奮起して、幕の内へ戻った。そして今場所は、10勝1敗で、わんこ(鶴竜)並んで、優勝争いのトップに躍り出た。最近子供も母国で生まれた。まだ一度も会っていないから。良い成績を残したら子供に会いにいきたいと。そんなことをNHK藤井アナウンサーが披露していた。もしかしたら今回は栃ノにも優勝の目もでてきたわけで。そうなれば美談だと思っていた矢先にこの事件の発覚でしょう。なんか水差された感でちょっとがっかり。

昨日の解説は鳴門親方(元琴欧州)で、なんか日本語が上手になっていた。彼のカタコトの日本語で解説されるとゲンナリしていた。昨日は滑らかな日本語だった。

日馬富士の暴行に端を発して次々にでてくる不祥事。これは相撲の神様の祟りかもしれない。

◇春日野部屋傷害事件発覚 初場所後の2月1日には理事候補選挙の立候補が受け付けられ、10人以上の立候補者が出た場合
The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク