欅坂と乃木坂の違いがわからん

スポンサードリンク

 

この前金曜日、

寒気に震えて早目に布団に潜った。カメが首を伸ばすようにしながらテレビを見ていた。これといって見たい番組もない。何気に1チャンネルを付けると、黒メガネのタモリが映っている。音曲にうとい僕にもこれはミュージックステーションだと分かった。タモリは福岡にいた子供の頃に目にハリガネが刺さって。片方の目が見えない。それでサングラスをしていると、どこかで誰かが言っていた。
「ああ、そうか。タモリも視覚障害者か」「そういえば物まねのコロッケも軽度の麻痺があったな」

そんなことをつらつら思いながら当世風の音曲とはどんなものかと眺めていた。ランキングが次々に紹介される。Xジャパンのyosikiとかいうアンちゃんが画面に映る。この人のことは知っていた。西洋太鼓をたたきながら獅子舞のように首を振るので。あんな事して首の骨が壊れたりしないかと。そういう気がしていた。

スポンサードリンク

知らないって怖い

すると最近になって頸椎を痛めてアメリカで手術したとか報道された。首にむち打ち症の時に付ける装具を付けていた。やっぱりなあ。あんなに首ふりゃあ頸椎もおかしくなるだろう。中枢神経を損傷した者からすれば。怖くて首ふりはできないだろうが、彼は西洋太鼓を止めないそうだ。知らないってのは強いなあ。自民党の元幹事長の谷垣さんも競技用自転車でケガして政界引退しちゃったし。脊髄や頸椎、脳疾患は侮れないなあ。

そんなことを考えながら画面をみているとランキングでウインクというのが出てきた。ああ、これは知ってる。それから大勢の若い女が出てきた。おとぎ話にでてくる天女がまとうような衣装を着ている。ふーん。これが当世風か。なんという団体だろうと思ったら。欅坂46とテロップが流れた。難しい字だ。「けやきざか46」と読むらしい。おいおい、ちょっとまってくれ。乃木坂46というのもなかったか。どうちがうんだ。そのまえはAKB48だったはずだぞ。もう高齢者には近頃の音曲業界はわけわからん。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク