北条時宗と貴ノ花親方

スポンサードリンク

昨夜(29日)フジテレビのバイキングスペシャルを見た。司会の坂上忍が元朝青竜と貴ノ花親方の実母である藤田紀子の両人に今回の日馬富士暴行問題についてインタビューするという趣向である。藤田紀子はこれまでもバイキングでぺらぺらしゃべっていたので同じことの繰り返しで食傷気味。朝青竜も今更何を言うかと思うが、暇だし、ついつい見てしまった。現役時代と違って、なんか協会よりの発言で、ずいぶん大人の対応していた。

日馬富士擁護

しかし、日馬富士のとった行動はモンゴルでは当たり前で非難にあたらないとも語った。大横綱の説教中にスマホをいらうなどもっての他で、モンゴルではあれぐらいの暴力は当たり前だと言った。悪いのは貴ノ岩だともハッキリ言った。相撲業界のかわいがりも当然のことで容認の論調だった。なぜ、協会に報告しないで警察に届けたのかとも語る。モンゴル人日本人とか関係なく相撲協会という大家族のメンバーだから協会内部で処理すべき問題であるともいう。

現役時代はあれだけ協会をないがしろにしていただけに、今回の変節ぶりにはなんだよって感じ。甥っ子も大相撲の世界に入門したし。日本でのビジネスにも熱心みたいだから。日本との関係を悪くしたくないのだろう。モンゴルの人口は300万人とか言っていたけど。あれだけ広い国土なのにたった300万の人口とは知らなかった。

世界征服の騎馬民族

昔は人工60万人の騎馬民族が、チンギスハーンに率いられて、ヨーロッパのバルト海辺りまで征服してしまった。700年前には日本征服を目論んだ。蒙古襲来の史実もある。モンゴル人は先祖の偉業を懐かしむ。朝青竜が良く口にする愛国心というものに重なるのかもしれない。

白鳳が日本に帰化しないのは母国人がそれを許さないからだとも言ってた。モンゴル籍のままで白鳳部屋を創設してモンゴル人の力士を育てたい。そういう意向のようだ。日本の相撲をモンゴル相撲協会で乗っ取りたいという野望を抱いているのだろう。そのためには日本人すらできない幾多の艱難辛苦に耐え抜き頂上を目指すのだろう。そういう密かな夢をモンゴル力士会で語り合っているのかもしれない。そのための結束を乱す貴ノ岩が郷土の先輩横綱3人から折檻を受けたのだと感じる。彼らには偉大な先祖のDNAが受け継がれている。だから格闘技の相撲で、どんな手を使ってでも勝ちたい。そして勝つことが横綱としての品位だという白鵬を見れば騎馬民族と農耕民族の違いがあるように感じる。

スポンサードリンク

騎馬民族という厄介

60万の末裔から漢民族はほろぼされ清国の成立を許した。彼らは北からやってきては漢族の農作物を収奪してゆくのを常としていた。これにウンザリした漢族は万里の長城を築いて、匈奴の侵入を防いだ。騎馬民族というのは農耕民族を襲って農作物を奪うものだ。という習性がある。自ら田畑を耕すことをしないで周辺の農耕民族を襲い、言うことを聞かないと皆殺しにした。女を犯したり奴隷にしたりする。アーリア人とモンゴロイド系の間に生まれた子孫がヨーロッパとアジアの境界付近には存在する。白人のように堀の深い顔立ちなのに黒髪に黒い瞳だ。

義の貴ノ花親方

日本の伝統を守るという貴ノ花親方は戦国武将の上杉景勝が好きだという。景勝は上杉謙信の甥であり、義と武勇でなる上杉家を継いだ。戦の神様である毘沙門天を信仰しているとも聞く。そういうことを考えると蒙古襲来を撃退した。当時の鎌倉幕府の執権、北条時宗に自分をなぞらえているのだろうか。そういう想像をすると今回の貴ノ花親方の黙して語らずの態度にも合点がいくような気がする。などと勝手なことを想像してしまう。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク