もうガテン系67歳にはお手上げ、時代についていけない。

スポンサードリンク

脳卒中系のブログランキングを色々見て回った

増えたねえ。昔はそもそもブログなんてものがなかったので掲示板で交流していた。自分でホームページを持つ人はごくまれで、IT系の仕事してて、脳卒中にかかった人がたまにいたぐらい。ヤッホーが無料で10MBまでのスペースを割いていたので、だいたい出版系の人やIT系の人が利用していた。

ネット黎明期

たとえば元新聞記者が「突撃暇人日記」というサイトを運営していて、自身のナンパ歴を披露していた。当時はまだ雑誌の文通欄(イエローページ)にメッセージを載せて文通をするかテレクラという、のどかな時代である。新聞記者の出る幕は大いにあり、記事も面白かったことを覚えている。結構人気のサイトだったが、ヤッホーの利用規約違反に触れたということで、サイトはクローズされた。理由は「いかがわしい」ということ。Yahooを「ヤッホー」と読んでしまう人も少なからず存在した。自分もそのうちの一人である。

さるさる日記

掲示板の使い方さえわからずにいたので、ホームページを自前で作れる人が魔法使いのように思えた。脳卒中の患者同士でもリハビリのやり方を巡って論争になったり、大喧嘩になることもしばしばだった。そうこうするうちに「さるさる日記」というものが登場して素人でも日記が付けられるようになった。これがブログのはしりだったような気がする。

スポンサードリンク

SNS登場

それからやがてTwittrが登場して、掲示板で話題に上った。これもまたどうやって使って良いのかわからない。しかし、若い脳卒中患者にねじを巻かれて、登録をしてみた。が、140文字でどう表現するのか頭を抱えた。やがてTwttrで出会った男女のラブストーリーがドラマ化された。ああでもないこうでもない。といじくりまわしていると、Facebookというものまで飛び出した。頭は混乱するばかりだが、Twittr経由で脳卒中系のNさんの招待で顔帳に登録した。これまたわけのわからないことばかりで四苦八苦している。LINEやInstagramというものまであるそうだが、もうガテン系67歳にはお手上げだ。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク