風邪をひくと、どうしてこんなに疲れるのだろう。

スポンサードリンク

200911181059

買い物でリュックを背負って

5600歩ほど歩いた。行きはそうでもないが、帰りになるともうヘロヘロ。タクシで帰ろうとも思うが、我慢して歩いた。部屋にたどり着いたころにはグッタリ。
いつも思うのだけど、風を引くと、どうしてあんなに疲れるのだろう?片麻痺歩行とはまた違った疲労感だ。独特の脱力感や疲れはどうして起きるのか?

今日から総合感冒薬を服用することにした。トイレが近くなるので利尿作用があるのかもしれない。昼食後に服用すると起きているのがつらいので布団に潜った。眠気もするので眠くなる作用があるのだろうか。風邪薬を飲んだら運転するなとか言われるのでそうかもしれない。

キツイけどやるしかない

1時間ほど眠ると疲れも撮れたので、夕飯の支度にかかった。動き出すと疲れるのでボチボチやる。風邪ひいて食事の支度をするのは辛い。しかし腹が減るのは自分だ。疲れていてもやるしかない。食わないことには病気もなおらない。医者にかかると「食欲はありますか」と必ず聞かれる。

スポンサードリンク

もう少し我慢

日中は温かいが朝晩は冷える。かと言ってエアコンで暖房するほどでもない。居間のホットカーペットのスイッチを入れて、パソコンに向き合うときは足元に置いた電気ストーブを点ける。弱で点ける。強にすると熱い。風呂も入らない。風邪薬を飲んで布団に潜ってテレビでもみたいところだが、薬を飲むと眠くなるので寝る前に飲もう。

鼻を頻繁に噛むので、パソコンの周りテッシュだらけだ。速攻薬飲んで布団をかぶりたいが、夜中に目覚めたらやっかいだから、もう少し起きていよう。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク