なぜ学校の先生はリスクを冒してまで性犯罪に走るのだろう。リア充なのに、不思議だ。

スポンサードリンク

学校の先生と言えば僕らが子供の時代(昭和30年後半)とても神聖な存在で、子供にも親にも絶対的な威厳ががあった。わけもわからず理不尽に殴られることもあった。自分は悪くないのに先生に殴られたと親に言っても信じてもらえず、反対に「お前が悪い」と親父からしたたかに打たれたものだった。親や先生の言うことは絶対だったから。たとえ理不尽に殴られたとしても子供は親に言うことををしないのが普通だった。親に告げ口すればげんこつが飛んでくるので、言うにいえなかった。

子供たちも貧乏な暮らしの中でしたたかだったので、暴力で押さえつけないと言うことを聞かない。中学生ともなると反抗期も相まって、料簡せよ。などと言ったところで馬耳東風。1時間目の授業から弁当を食べる生徒もいたから踏んだり蹴ったりでもしなければ言うことをきかないのである。親の方から「言うことをきかないなら、どうぞ先生」殴ってください。そういう風潮だった。とても神聖な存在の先生が、パンティーを盗んだとか。スカートの中をスマホで写すとか。にわかにはシンジラレナイ事件が連日のように報道される。こういう事件を起こせば懲戒免職になるケースもあることはわかっているだろうに。なぜそういうリスクを冒してまで教師たちは性犯罪に走るのだろう?ワカラナイ。

先生たちの事件簿

60代女性のブラ盗んだ奈良・香芝の48歳小学校教諭、懲戒免職処分に

スマホで女子生徒のスカート内盗撮、滋賀県立高教諭を懲戒免職

帰省先でスカート内盗撮を繰り返した小学校教諭を懲戒免職

盗撮の小学教諭を停職6カ月の懲戒処分、富山県教委

50歳の高校教師と女子生徒のイケナイ関係、快楽の先には懲戒免職が待っていた

まあ、先生も人間だからといってしまえばそれまでだけど

払った代償があまりにも大きすぎる。

オジサン先生が白昼のスーパーで下半身ポロリで逮捕「変わり者すぎて戸惑う」その素顔

アキラ100%のマネをして」女児を裸にさせた変態教師、体育の着替えも付き添う

ポルノキャンプでわいせつ撮影、逮捕された教師の自宅は中学校のグランド横だった

九九の指導中、男性教諭が盗撮…長崎市立小

〈教育関係者は「なぜ学校でそんなことが」と嘆くが、実は教師が指導の名の下に強い力を持つ学校だから起きる構図なのだ。信頼する教師が加害者になる、学校だからこそ起きる「権力犯罪」なのに、学校や教育委員会は「一部の不心得者の行為」「どこの組織にもそういう人間はいる」という認識にとどまり、さらには保身による隠蔽体質が次の事件を生む構造がある。(本文より抜粋)なぜ教師の性犯罪はなくならないのか「スクハラ」の実像

スポンサードリンク

最後に、

教師とて人間である。性欲もあるだろうし。恋愛感情だってあるだろう。健常者であり、リア充でもあるのに、なぜ欲望をコントロールできないのか、不思議だ。恋愛が苦手であれば風俗を利用するという手もある。風俗を利用したからといって懲戒免職までの処分はされないと思う。バレないようにコッソリ利用する。そういう手だてもできないのかな。犯罪に走るよりもいいと思うけど…

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク