大相撲九州場所・各部屋の宿舎一覧

スポンサードリンク

12日から大相撲九州場所が始まる。古賀市には昔から湊部屋があった。古賀町役場といっていたころから役場前の敷地内にガンガンでできた小屋があった。湊富士という幕内力士が古賀に部屋を作ったとRKBで流れたので、ガンガン部屋を覗きにいったりもしたが、土俵の中には人はだれもおらず、できたばかりの部屋でしかたがない。そういう雰囲気で朝げいこを見に行く人もほとんどいなかった。やがていつの間にか湊部屋のガンガン小屋は消えていたが、気にも止めないでいた。

それからしばらくすると湊部屋に逸ノ城という相撲取りがいることを知った。腰痛の治療で通っていた古賀市のS整骨院の先生からきかされた。自分の所にケガの治療で通ってくる逸ノ城という力士がいて将来有望だから応援してくれというのである。逸ノ城なんて聞いたこともなかったので、フンフンと適当に聞き流していた。湊部屋の後援者であるS先生は下位の力士たちの面倒を何くれとなく見ていた。食事に連れていったりジャンパーを買ってやったり、稽古で痛めた体の治療をしてくれたり。

九州場所になると、整骨院の待合室で序二段とか三段目とかの下位の力士と出くわすこともあったが、下位の者なぞ気にも止めていなかった。逸ノ城が十両になったとあまりにも先生が騒ぐので、十両の取り組みも見るようになった。すると、

新十両の2014年5月場所は、初日から4連勝をするなど実力を存分に発揮し、11勝4敗で4人による優勝決定トーナメントに進出。1回戦で琴勇輝、決勝戦で鏡桜と、この場所の本割で敗れてしまった幕内経験者を相次いで倒して、新十両優勝を果たした。(ウイキペディア)

新十両で優勝し、次の7月場所でも13勝1敗で千秋楽を迎え、栃ノ心との相星決戦で敗れはしたが、9月場所は幕内昇進間違いなし。そういって整骨院は大盛り上がりだった。だが、幕内に定着は難しいだろうと患者同士は冷めた目で見ていた。しかし、9月場所が始まると逸ノ城の快進撃が始まった。

9月場所は、11日目に大関の稀勢の里、12日目に同じく豪栄道、13日目に横綱の鶴竜を破り、この時点で1敗で白鵬と並び優勝争いのトップとなった。初土俵から5場所目での大関戦勝利及び横綱戦勝利は史上最速。新入幕力士が横綱と二人の大関を倒したのは史上初である。新入幕で金星をあげるのは1973年9月場所の大錦(対琴櫻戦)以来41年ぶりのことだった[36]。14日目に白鵬との直接対決に敗れ(新入幕力士が2人の横綱と対戦したのは、1943年5月場所に東富士が安藝ノ海、照國(いずれも黒星)と対戦して以来71年ぶりのこととなった)、結果的に100年ぶりの新入幕優勝は逃したものの、殊勲賞と敢闘賞を受賞した。(ウイキペディア)

スポンサードリンク

古賀市新久保にあった湊部屋の宿舎

 

だが現実は厳しい。将来は横綱になるのは間違いないだろう。11月の九州場所では8勝7敗と勝ち越しこそしたものの、その後は低迷し一進一退を繰り返したが幕内には定着しているので、古賀市でも応援する人が増えていった。自分の街にある相撲部屋の力士がテレビに毎日出ていると、応援したくなるのが人情というものだ。しかし湊部屋は須恵町へ移転してしまった。

タニマチの語源は古賀市出身の町医者から

相撲の後援者のことをタニマチというが、その語源となったのは古賀市筵内出身の町医者が、大阪の谷町に住んでおり、何かと相撲取りの面倒を見ていたことから、熱心な後援者のことをタニマチと呼ぶようになった。(湊部屋のあった新久保は筵内のすぐそばになる)

医師 薄恕一(すすき・じょいち)
慶応2年(1866年)、糟屋郡席内町(古賀市筵内)生まれ。
15歳のときに出会った医師に可愛がられたことをきっかけに医学を志し、明治20年に知人を頼って大阪へ。…

九州場所・各部屋の宿舎 [福岡県] 2017年11月08日 

(1)八角部屋

福岡市南区高宮5の17の4金光教福岡高宮教会
前頭 北勝富士
前頭 隠岐の海

(2)尾車部屋

春日市上白水7の23
関脇 嘉風
前頭 豪風
十両 天風
十両 矢後

(3)貴乃花部屋

田川市川宮1776の1相撲茶屋貴ノ花
前頭 貴景勝
前頭 貴ノ岩
十両 貴源治

(4)鏡山部屋

志免町桜丘2の15の12桜丘共同利用施設

(5)伊勢ケ浜部屋

太宰府市宰府4の7の1太宰府天満宮

横綱 日馬富士
関脇 照ノ富士
前頭 宝富士
前頭 安美錦
十両 誉富士
十両 照強

(6)二所ノ関部屋

新宮町原上1477の5天理教大空分教会
前頭 松鳳山

(7)境川部屋

大野城市大城4の19の1
大関 豪栄道
前頭 妙義龍
十両 佐田の海
十両 豊響

(8)春日野部屋

福岡市東区三苫2の7の8
前頭 栃煌山
前頭 栃ノ心
前頭 碧山

(9)出羽海部屋

新宮町新宮157タグチ工業研修センター
関脇 御嶽海

(10)山響部屋

志免町片峰中央4の2の3MAKI倶楽部博多の森

(11)玉ノ井部屋

須恵町植木307の1道林寺前
十両 東龍

(12)芝田山部屋

春日市須玖北5の155春日まちづくり支援センターぶどうの庭

(13)藤島部屋

宗像市光岡267の1玉屋研修所

(14)高砂部屋

福岡市中央区唐人町1の8の53成道寺
前頭 朝乃山

(15)陸奥部屋

福岡市南区長丘3の4の6

(16)峰崎部屋

篠栗町若杉1047太祖神社
前頭 荒鷲

(17)荒汐部屋

須恵町植木1665須恵町乙植木地区コミュニティセンター
十両 蒼国来

(18)宮城野部屋

篠栗町篠栗942の5南蔵院法友殿
横綱 白鵬
十両 石浦
十両 山口

(19)入間川部屋

福岡市博多区豊2の3の66万葉の湯博多館

(20)井筒部屋

福岡市城南区飯倉1の11の27N・S・P企画
横綱 鶴竜

(21)千賀ノ浦部屋

篠栗町篠栗2344の3山王公民館
十両 隆の勝

(22)追手風部屋

福岡市西区今津1867
前頭 大翔丸
前頭 遠藤
前頭 大栄翔
前頭 大奄美
十両 剣翔

(23)中川部屋

佐賀市松原2の10の43佐嘉神社外苑駐車場

(24)立浪部屋

糸島市二丈武95の9リョーユーパン球場
十両 明生

(25)伊勢ノ海部屋

福岡市東区箱崎2の10の20福寿会館
前頭 勢
前頭 錦木

(26)錦戸部屋

糸島市二丈深江2129の17ヴァーナル保養所

(27)湊部屋

志免町志免1の1の1
前頭 逸ノ城

(28)錣山部屋

篠栗町篠栗2284の2山手公民館
十両 阿炎
十両 青狼

(29)高田川部屋

福岡市早良区小笠木678の1オイスカ西日本研修センター
前頭 輝
十両 竜電

(30)九重部屋

福岡市中央区今川2の1の17鳥飼八幡宮
前頭 千代大龍
前頭 千代の国
前頭 千代翔馬
前頭 千代丸
十両 千代ノ皇
十両 千代鳳

(31)片男波部屋

朝倉市三奈木3070
前頭 玉鷲

(32)大嶽部屋

福岡市東区弘2471の1福岡市漁業組合弘支所管理センター
十両 大砂嵐

(33)浅香山部屋

福岡市博多区住吉3の1の51住吉神社

(34)阿武松部屋

福岡市西区周船寺3の24の6
小結 阿武咲

(35)佐渡ケ嶽部屋

福岡市東区西戸崎4の19の5
小結 琴奨菊
前頭 琴勇輝
十両 琴恵光

(36)木瀬部屋

福岡市東区二又瀬新町14の20ホームテック
前頭 宇良
十両 徳勝龍
十両 英乃海
十両 臥牙丸
十両 大成道

(37)時津風部屋

志免町志免4の8の28志免武道場
前頭 正代
十両 豊山

(38)東関部屋

篠栗町乙犬411の6篠栗町乙犬公民館

(39)武蔵川部屋

中間市通谷5の15の1

(40)田子ノ浦部屋

大野城市旭ケ丘2の1の9
横綱 稀勢の里
大関 高安

(41)式秀部屋

福岡市中央区港3の3の71住吉神社

(42)朝日山部屋

柳川市南長柄町22勝島観光

(43)鳴戸部屋

唐津市浜玉町浜崎1635の1浜崎浜会館

(44)尾上部屋

宇美町宇美2の1の11宇美町立老人福祉センター

(45)友綱部屋

新宮町下府2の2の10
前頭 魁聖
十両 旭秀鵬
十両 旭大星

 

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク