第48回衆院選の、あの人の結果、泣き笑い

スポンサードリンク

選挙に出るには供託金というものを納める必要がある。

供託金(きょうたくきん)とは、法令の規定により法務局などの供託所に供託された金銭 のことである。 選挙において立候補者が供託する … 衆院選・参院選の 比例区では名簿届出政党等が獲得した議席数に応じて供託金の全額または一定額が 返還され、残額は没収される。

衆院選(選挙区) 300万円 有効投票総数の10分の1
衆院選(比例区) 名簿単独登載者数×600万円
+重複立候補者数×300万円

供託金は有効投票総数の10パーセントを獲得すれば当落にかかわらず返還される。選挙管理員会に出向き、証明書を発行してもらい、供託した法務局へ提出。法務局で小切手をくれるので、最寄りの日銀支店で換金する。

<福田峰之>
4選を目指した希望の党の福田峰之氏は敗北し、比例選でも復活できず、落選が決まった。  衆院解散の直前に内閣府副大臣を辞任し、自民を離党。希望の党結党に加わった。これまでは神奈川8区から出馬し、比例復活で3回当選していたが、国替えした。

あらら。この人副大臣だったんでしょう。それを辞めててまで希望に鞍替えしたと聞いたときは椅子から転げ落ちそうになった。もう吃驚したけど落選したんだ。

得票数 45373票 得票率 18.6パーセント。 供託金の返還あり。

選挙管理委員会から得票証明書をはっこうしてもらい、法務局へ出向き手続きをする。法務局が小切手を発行してくれるので最寄りの日銀支店で換金すること。

<若狭勝>

東京10区で、3選を目指した希望の党の若狭勝氏が敗北し、比例選でも復活できず、落選が決まった。  希望の小池代表の側近。昨年10月の同区の補欠選挙で自民党から立候補し、議席を獲得した。その後、自民党を離れ、希望の結党の中心メンバーとなった。

得票数 57901票。得票率27.3パーセントで供託金の返還あり。

選挙管理委員会から得票証明書をはっこうしてもらい、法務局へ出向き手続きをする。法務局が小切手を発行してくれるので最寄りの日銀支店で換金すること。

あちゃあ、テレビに出ずっぱりで、元特捜の検事とかで、フジテレビのバイキングなどで政治についてしたり顔で講釈たれていたのに落っこちたんだ。この人はまさか落選はしないだろうと思っていたので吃驚。その後政界から引退する発言。そんな簡単にやめちゃっていいのかね。曲がりなりにも政権交代させるかもしれないと大ぼら吹いた割には気が小さいね。ちょっと叩かれるとへこたれるのはエリートの特長かもしれない。

<山尾志桜里>
愛知7区は、無所属の山尾 志桜里 ( しおり ) 氏が3選を果たした。 既婚男性との交際疑惑を報じられ、民進党を離党した。選挙戦では「国会で再び安倍首相に立ち向かいたい」と訴え、自民党前議員との一騎打ちを制した。 山尾氏は23日未明、記者団に対し、「私自身必要な説明をさせていただいた上で

あー通ったんだ。ま、不倫は法に触れるわけでもないので、ということか。マスコミに叩かれて可哀そうという、支援者の判官びいきも作用した感アリ。国民の負託を受けた以上、以前の悪乗りをリセットして気合をいれて頑張ってほしい。

得票数128163 得票率 50,2パーセント 供託金の返還あり。

スポンサードリンク

さすがに暴言王は

<豊田真由子>
秘書に対する「はげ」などの暴言や暴行を週刊誌に報じられ、自民党を離党して埼玉4区から無所属で立候補した豊田真由子氏(43)は、落選が確実となった。新人で自民の穂坂泰氏(43)が優勢で、豊田氏は無所属のため比例代表との重複立候補もできず、3期目の当選はかなわなかった。

まあ、あれだけの騒ぎになったんだからしかたないよね。才能はあるんだから次回に期待。

2164票の獲得で、10.9パーセントの得票率で供託金は返還される。

選挙管理委員会から得票証明書をはっこうしてもらい、法務局へ出向き手続きをする。法務局が小切手を発行してくれるので最寄りの日銀支店で換金すること。

<馬淵澄夫>
奈良1区では元国土交通相の希望前職、馬淵澄夫氏(57)が、自民元職の小林茂樹氏(53)に破れ、平成15年以来守り続けてきた議席を失った。敗戦が決まった23日午前1時半ごろ、馬淵氏は奈良市の選挙事務所で「18年間の私の歩みのステージにひとつの区切りが付いた。これまで支えていただいた方の期待に応えられなかったことにおわび申し上げる」と沈痛な表情で語り、

おやおや。この人好感度あったのに、残念。

得票数 88082票 得票率 39.7パーセント 供託金の返還あり。

<中川郁子>
北海道11区で、立憲民主党新人で元民放キャスターの石川香織氏が初めての当選を果たし、3選を目指した自民党の中川郁子氏の敗北が決まった。 中川氏は比例選での復活を目指す。 石川氏は、陸山会事件で政治資金規正法違反の有罪が確定した石川知裕元衆院議員の妻。返り咲きを目指す知裕氏は公民権の回復が間に合わず、

路上チューが効いたかな。

得票数 82096票 得票率 45.5パーセント 供託金の返還あり。

<小泉進次郎>
自民は党筆頭副幹事長の小泉進次郎氏(36)=神奈川11区=が全国遊説などで存在感を発揮。いよいよ「進次郎大臣」誕生が見えてきた。

NHKに進次郎氏当確のテロップが流れたのは午後8時0分18秒。菅義偉官房長官に次ぐ全国2位のスピードだった。地元・横須賀発祥のスカジャン(テーラー東洋社の「ローリングサンダー&ドラゴン」)を羽織って現れた進次郎氏は「新時代のスタート。平成の元号が変わり、東京五輪を迎える任期。次の世代を見据え、全力で頑張りたい!」と述べた。解散時の議場での慣習であるバンザイ三唱を「合理的な理由がない」と拒否する男は、深々と頭を下げて感謝を伝えた。

テレ東の選挙特番で池上彰との対談見てたけど、政治家としての場数を踏んで成長したなあと感じた。さすが若様。

得票数 154761票 得票率 78パーセント 供託金の返還あり。

<稲田朋美>
福井1区では、元防衛相の自民前職、稲田朋美氏(58)が大差で5選を確実にした。選挙戦では、国会答弁を撤回した森友学園の代理人活動の問題、防衛相辞任に追い込まれた自衛隊の日報問題などに言及し、「反省しなければ」と繰り返した。支援者らと万歳した稲田氏は「この1年間のことはしっかり説明してきた。至らない所は今後も説明責任を果たしたい」と話した。
 
さすがに地元では強い。防衛大臣は無理だった。
得票数116969 得票率 57.3パーセント 供託金の返還あり。

もうこの人無理だろう

<長谷川豊>
衆院選に千葉1区から日本維新の会公認で出馬し、落選した元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(42)が23日未明に自身のブログを更新。支援者へ感謝の言葉をつづった。

開票の結果、千葉1区で自民前職の門山宏哲氏(53)が当選した。長谷川氏は「応援してくださった皆さん。本当にありがとうございました」と切り出すと「予想をはるかに上回る15000人以上の方々に僕の名前を書いて頂けた事、今でも信じられません」。また昨年の参院選では維新の党が千葉1区で1万2000票しか獲得できなかったことに触れ「これだけの方に名前を書いて頂けたのです。僕は本当に果報者です」と記した。

15014票とは情けない。でも、透析患者は全額自己負担とか泣くなら死ねとか言っていたことを思うと大きい得票かもしれない。比例第一位にもかかわらず復活もないので完全敗北。

選挙に立候補する場合、法務局へ行って供託金というのを納めねばならない。選挙区で300万円。比例区で600万円。そして、有効投票総数に10パーセントに満たないと収めた供託金は国に没収される。長谷川さんの投票数は15014票。得票率は7.4パーセント。ということで供託金は没収される。この人の場合比例区でも重複立候補しているので、300万円+600万円の供託金は戻ってこない。

都合900万円の出費と選挙の費用がプラスされる。ポスターの印刷代、ポスターを貼る人の弁当代、日東、事務所の家賃、街宣車のレンタル、電話代、ウグイス嬢の日当などなどもかかるので相当の出費となる。維新から立候補なので党費からいくらか援助があるかもしれないが、1000万円以上の出費となったと推察する。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク