携帯の障害者割引では違約金の免責がある

スポンサードリンク

今は、ケータイはもってないが、昔は持っていた。金がないので泣く泣く解約した。ドコモである。携帯電話の契約というのは2年契約だ。ほおっておくと自動的に契約が更新される。これはどこもそうだろう。

契約更新月に解約をすれば滞りなく解約できるが、それ以外だと1万円弱の違約金が発生する。そんなバカな、と思うが申し込み時にサインしているのでしかたない。保険の約款なみにややこしい書類に目を通さずにサインしている。専門用語が多くて素人には理解不可能だ。電話会社を信用するしかないのが実情だ。

さて、この1万円弱の違約金だが、ドコモのハーティー割引を申請していると免責される。ハーティー割引とは障害者割引のことである。基本料金の割引とかその他の優遇制度も用意されている。1種3級までの手帳をもっていればハーティー割引の対象となったが、今はどうかしらない。それにこれは自分から申し出ないとイケナイ。申込者がたとえ障害者だとわかっていてもドコモの方からの説明はない。あくまでも手帳を提示して本人の申し出が必要である。

スポンサードリンク

以下のサイトを参照

久しぶりにドコモのハーティー割引について調べていたら、規約がずいぶん変更されていた。対象者が障害者だけだったものが難病の人もハーティーの対象者となっている。詳細はドコモのサイト参照のこと。(対象外のケースもあるので注意)

他社の電話会社については障害者割引があるところとないところがある。ここを参照されたし。http://it-kokorosukoyaka.cocolog-nifty.com/…/03/post-5a57.h…

ドコモからのお知らせ 「ハーティ割引」の対象となるお客様の拡大について 2013年6月24日…
NTTDOCOMO.CO.JP
The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク