中国人白タクには吃驚、そんな手があったのか。日本タクシゆでガエル。

スポンサードリンク

博多から20キロ離れた人口6万弱の古賀市でも最近、外国人の数が特に増えた。普通に歩いていても毎日外国人と出会うのである。若い女性が数人連なって歩いているとだいたい中国語だ。派手な服装で、大きなトンボ眼鏡をかけ原色のパンツとシャツが彼女らのお気に入り。それと自転車もお気に入りのひとつだろう。中古の自転車で連れ立っている光景に出くわす。

彼女らが交差点で信号待ちしていると大声で中国語が飛び交う。だいたいが市内のはずれにある工業団地で働いている。僕の住むURにも彼女らの宿舎がある。時々エレベーターで一緒になることがある。並んで待つ習慣がないので、自転車の前輪を我先にと押し込むのでひと騒動起きる。日本人は笑って順番を譲ってやる。夜中に大声で話すので階下の住人はうるさくて大変だとぼやいていた。

ある日、アグネスチャンの若いころにそっくりな女性とエレベーターで一緒になった。どこから来たのかと尋ねると福建省だと答えた。家に仕送りするのかと聞くとウンという。ゴミ出しの日の朝になると集積場の扉が空く。ゴミ出しに行ってみると中国人の彼女らが先に来ていて、おかれているゴミ袋を空けている。その中に自分のゴミを詰め込むのである。ゴミ袋は有料なので、節約しているのだ。病気になると日本人の友達から保険証を借りて受診する。クリニックの受付で聞いた。

スポンサードリンク

男はだれでもホテルの前では有能なセールスマンになる

冬になると田圃のあぜの雑草を物色する。食べられるものを探しているそうだ。夕方6時を過ぎると団地のバス停に東南アジア系の若い男が集まってくる。おやおや、何をしているのだろうと思っていたら、そこに1台のマイクロバスがやってきた。若い女性がゾロゾロ降りてくる。すると若い男たちが女性に話しかけた。

黒いワゴンRに乗った男が現れた。一人の女を助手席に乗せるとハンドルを握る横顔がニヤケている。盛んに女に何かをアピールしている。男はホテルの前に来ると有能なセールスマンになるというがほんとうかもしれない。車はラブホの方面に向かって加速した。

ディスカウントショップに行くと毎日のように外国人と出会う。ルミエールの隣にある八百屋にいるばあちゃんは身振り手振りで対応している。最近、イスラム系の人が多くなった。少ないが白人もいる。隣のトリアス久山に行ったときはレジ係が中国人だったので、質問をしたら、「チュウゴクジンだから言葉がわかりません」と返されてしまった。計算はあっているので質問は止めた。

昨日夕飯を食っていると、テレビで「中国人白タク」のことが報じられた。https://news.yahoo.co.jp/…/6251965在日の人が中国人観光客相手に白タク営業をしていると…。スマホで登録スマホで決済だから旅行客には便利らしい。いつの間にか田舎町にも外国人が増えてきた。もう10年もすれば彼らのコミュティーがあちこちにできるだろう。文化の違いから日本人とのトラブルも増えるだろうな。

今後どうなるか不安

デスクワークはAIに仕事を奪われ、3Kの仕事もアジア系外国人にはかなわない。アメリカ白人のブルーカラー層の嘆きがわかるような気がする。AI、ロボット、IOTなどで今後10年で、現在の47パーセントの仕事が消滅すると予見するひとたちがいる。肉体労働が減るというのは理解できるが、インテリジェンスの高い士業すら安穏とはしていられない。にわかには信じがたいが弁護士、公認会計士、行政書士、などなど。言われてみればAIで代替え可能と思える。反対に新しい仕事も出てくるだろう。

ビットコインなどという新しい通貨誕生の可能性も指摘されている。ビットコインに類した物は今のところヤマネコ通貨の域を出ないが、可能性がゼロだとは言えない。若いころは頭が悪いから土方にでもなれば飯は食えるだろと思っていたが、まさか、こんな時代に遭遇するとは想像もしなかった。北朝鮮は今朝、日本上空をミサイル飛ばしたというし…。

中国人観光客向けの「中国式白タク」が日本各地の空港で横行しており、数千人の在日中国人らが業者に運転…
NEWS.YAHOO.CO.JP
The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク