片麻痺で、育てた西瓜を収穫直前に盗まれた時のショックは大きかった。

スポンサードリンク

20006年の7月のことである。当時はベランダでスイカを育てることにはまっていた。ベランダで弦を這わせるのには限度があるので、いっそのこと台車にプランターを乗せて移動式立体栽培にしたらどうかと思案し実行に移した。

順調に西瓜は成長し大きくなった。ちょうどいまごろのことだった。そろそろ西瓜を収穫しようと下に降りていくとスイカがないのである。団地内の通路上においていたので誰かが盗んでいったのである。しばらくは落ち込んで意気消沈していた。その時の様子は西瓜リハビリに掲載している。

 

スポンサードリンク

食べなくてもよいから、どれぐらい熟れていたかは知りたかった。

また西瓜を栽培してみようと思うときもあるが、加齢とともに気力が失せてゆく。西瓜の苗を買ってきて育てたりするのは楽しいけど、外に出すと必ず盗まれるのであきらめている。これまでにも3度も盗まれているし。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

まこっちゃん

最新記事 by まこっちゃん (全て見る)

スポンサードリンク