脳卒中片麻痺者のおやつリハビリ

スポンサードリンク

片麻痺の歩行訓練はとてもつらいから続けるためには色々と工夫がいる。

住んでいる団地から徒歩15分のところに、イシムラというお菓子屋さんがある。
店舗の一角に喫茶コーナーが設けられており、買った菓子を食べることができる。
コーヒーとほうじ茶が用意されていて菓子を買って食べる人には無料で振舞われる。
目の前に図書館があり、午後歩きで図書館へいったついでに安価な菓子を時々食べる。
これをおやつリハビリと呼んでいる。

201002251408

201002251406

 

201005191400 飲み物は無料

201006291420

201002251406

詳細は姉妹サイト片マヒと暮らしへGO

 

 

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク