新しいパソコンの再セットアップメディアの作成

スポンサードリンク

2017/05/30

パソコンサポートWILLの江口先生のサポートで無事に新しく買ったNECのLAVIE(Direct)の設置も無事に終わった。

上がこれまで使っていたDELLのパソコン。2009年の購入である。OSはwindows7を搭載している。

 

下が新しく設置したパソコン。パソコンの画面に映っているのは設置したばかりのLEDシーリング。

セットアップマニュアルを読んでみると、再セットアップの手順が説明されている。

パソコンがおかしくなったときにリカバリするために、そのデータを保存しておく。そういうことらしい。パソコンに内蔵されている再セットアップメディアというのを使ってやると書いてある。ディスクに保存する場合は2時間~3時間かかる。USBだと20~30分程度。ディスクは数枚必要。ディスクもUSBも無いから新規購入が必要だ。なんかだんだん面倒くさくなってきた。こういうメカニカルなことになると思考が停止する。問題は先送りされ、尻に火がついて行動を起こす。いつもの悪い癖だ。

頻尿で夜中に目を覚ます。眠れず布団の中で悶々と寝返りを打っていると、ハタっと思いついた。そうだ、アレがあるだろう。2015年にWindows7からWindows10に無償のアップデートをしたときに、DELLのパソコンのプロダクトIDがないと中国人のサポートから言われた。マイクロソフトはライセンス認証をしてくれとしつこくポップが出るのでウンザリした。泣く泣くWindows10を16000円で購入して、そのプロダクトIDを入力して、パソコンのタスクバーの右からヒョロヒョロ出てくるうっとおしいポップを退治した。あれが手つかずのまま机の奥にしまってある。

スポンサードリンク

最後に

これがあればバックアップはいらないじゃん。パソコンがおかしくなったらこれを使えば良い。しかし、気になるのが一度使ったプロダクトIDを再び使えるか、ということ。でも、正規の品を購入したわけであるから使えないのはおかしい。たぶんパソコンはプロダクトキーを要求してこないだろうと勝手に思っているがどうだろう?。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク