片麻痺主夫には、スチームケースが便利だな。

スポンサードリンク

片手では、お皿にラップかけるのに難儀する。
今はレンジ対応の耐熱タッパも大小様々売られているが、むかし、障碍者初心者だった頃は、そんなものもなかった。残り物のオカズにラップするのに頭を抱えた。そこでレジ袋を皿ごとスッポリかぶせて冷蔵庫に入れていた。今は、色々な種類の耐熱タッパがあるので楽になった。その代り有田焼のお皿などなど使わなくなったので殺風景な食卓になった。
耐熱用のタッパは温めるだけなら問題ないが、5分とか長くなると熱で変形してしまう。その点スチームケースだと長時間レンジにかけてもオッケーなので調理にも使える。ただ、シリコン系なので、グニャグニャしていて、片手でレンジに入れるのが大変だ。ケースの中にだし汁が入っているときは、ターンテーブルごと出し入れするようにした。

<魚肉ソーセージとかぼちゃのグラタン風>

魚肉ソーセージとカボチャは一口大に切ると玉ねぎは薄切りに。かぼちゃと玉ねぎを3分600Wで加熱。

ソーセージを入れて、ミートソースをかけて、ミックスチーズをふりかけてレンジで600Wで4分加熱。

片手だと小皿に取り分けるのも面倒だから、容器ごとテーブルに出して食べることもできる。

<卵とパセリの香草オムレツ>

卵3~4個に適量の牛乳とパセリを加えて500Wで2~3分加熱するだけ。

スポンサードリンク

最後に

加齢とともにガスコンロを使うことが怖くなってくる。魚焼きグリルの火を消すのを忘れていたり。料理しながらパソコンしてると鍋を焦がすこともある。その点、レンジを使った料理だとガスの消し忘れの心配がないので安心だ。これからは、レンジメインの調理方法を研究していこうと思う。

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク