思い出すと懐かしい、Myパソコンの歴史

スポンサードリンク

これまでのMyパソコンの歴史をふり買ってみよう。

一番初めにパソコンを買ったのは、1998年9月だった。

新宮町にできたパソコンを主力とする郊外型店舗のベスト電器だ。当時としては最新鋭の店舗で、他の追従を許さない。そんな雰囲気があった。

買ったのは型落ちの富士通Fmvでウインドーズ95。値段は99800円ぐらい。メモリは32MB

次は古賀市のマツヤ電気でFmvウインドーズ2000。値段は思い出せない。

まず掃除をしてパソコン用の机を置くスペースの確保。

グッディーで買った机を業者に組み立ててもらう。配達料金500円。

設置完了。

故郷から弟を呼んでセットアップを手伝ってもらう。

 

 

ビスタ搭載のラビエ購入は新宮町にできたヤマダ電機。

この広告を見てdel購入。

 

片手では箱から出すのも大変だ。

201004131312

パソコンサポートWILLの江口先生にセットアップとメモリ増設を依頼。

1Gを2Gに。

200902031435

Windows7に興奮。

201004210706

スポンサードリンク

新旧2台並べてみた。

201004141501

次のパソコンが届くのが楽しみ。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
まこっちゃん

まこっちゃん

元自動車会社工員、配管工、自動車洗車場、呉服担ぎ屋、土木作業員

昭和61年、琉球大学キャンパス内で架橋工事中に突然脳内出血に倒れる。
以降左半身不随の後遺症が残り1種2級の身体障碍者となる。

昭和64年(平成元年)リハビリセンターで入所中に知り合って交際していた女性職員と入籍。
福岡県粕屋郡古賀町(現古賀市)へ転居。彼女が働き、家事全般は夫がする暮らしを始める。生活費は折半。いわゆる「主夫」となって今に至る。

スポンサードリンク